のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

私なりなフルサイズバンの洗車手順

      2017/09/08

天気も良いので今日は洗車です。

私なりなバンデューラの洗車手順

と言うわけで、今回は私がいつもやっている洗車の手順についてまとめて記事にしておこうと思います。そんなに特殊なことをしているわけでもないので、まさに備忘録的な記事になります。笑

バンデューラを買ってから、洗車はセルフ手洗いでしかしたことがありません!というか、洗車機に入るわけないと思うからですが。。。笑

さて、いつものように駐車場で洗います。いつも周りの人にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。。。

シャンプー洗車

まずは、ボディを水でたっぷりと濡らしてやり、軽いホコリなどを落とします。

carwash__01-560x420 私なりなフルサイズバンの洗車手順

まずはシャンプー洗車です。私はいつもこれです!

泡立ちが半端ないので気持ちよく洗えます!人気もある商品ですが、実際にオススメだと思います。スポンジは普通のカー用品店に売っている安いやつです。
バケツでこのシャンプーを満遍なく泡立たせます。

carwash__01-560x420 私なりなフルサイズバンの洗車手順

泡立てたシャンプーでガンガン洗っていきます。ちなみに、上に乗る事のできるこのフタ付のバケツは、ルーフを洗うときなどに便利で、本当にオススメです。

2重構造で中のバケツにはシャンプーやコーティング材などを収納しています。

carwash__01-560x420 私なりなフルサイズバンの洗車手順

ボディ面積が広すぎるので全部洗ってから流すのでは、初めの部分が乾いてカピカピになるので、小エリアごとに流しながら洗っていきます。

屋根は高いし広いので時々しか洗ってません。。。笑 ちなみに洗うときは棒付きのモップで洗ってます。これならバケツに乗ればしっかり洗えます。

ぐるっと一周洗ってきたら、最後にボンネットとグリル、バンパーを念入りに洗います。念入りではあるんですが、ゴシゴシは洗いません。塗装を傷つけますから、やさしく撫でるように洗ってあげます。

ホイールを洗う

最後にこのブラシを使って、ホイールとタイヤをゴシゴシしていきます!

ボディがキレイでも足元が汚れているとカッコ悪いんですよね。このブラシはホースを繋げることで、通水出来る機能がついていますが、面倒なので使った試しがありません。笑 でも、充分に使い勝手が良いですね。

carwash__01-560x420 私なりなフルサイズバンの洗車手順

タイヤを洗う

豆知識ですが、タイヤはたまに昔ながらのクレンザーでゴシゴシ洗ってあげるとピッカピカの黒光りの新品に近い感じになりますよ〜!

carwash__01-560x420 私なりなフルサイズバンの洗車手順

クレンザーで洗っています。茶色い汚れがかなり落ちてくれます!

<2017.08.28 更新> この写真の時はホイール用のブラシでタイヤも磨いていますが、現在は「カメの子たわし + クレンザー」でしっかりと磨いています。この方がキレイになりました。研磨していると言う話もありますが。。。汗

さてこれでシャンプー一通りは終わりで〜す!

carwash__01-560x420 私なりなフルサイズバンの洗車手順

キレイになりました〜!マイバンデューラも気持ち良さそうです。笑

ガラス系コーティング材の施工

次に、今回はやりませんでしたが、時々ガラスコーティング剤を塗ります。すごい施工しやすいのに、しっかり輝くのでオススメです。お店で頼むと高いですが、自分でやれば多分1/10くらいのコスパかと。。。

  1. まず、ボディを水で濡らします。
  2. このコーティング剤を、ボディに、シュッと吹き付けます(ドア1枚のエリアに2プッシュくらいのイメージ)
  3. 軽く絞ったマイクロファイバークロスで、吹き上げる感じで塗り広げていきます。こうするとムラになりにくいです。
  4. シャンプー洗車と同じく、小エリアごとに水でバァーっと流します。
  5. 流したらすぐに固く絞ったマイクロファイバークロスで拭き上げます。
  6. 1エリアが終わったら、隣のエリアに移ります。
  7. これを全体にやったら完了で〜す!

あと、窓にはたまにガラコを施工しています。

まとめ

しかし、最近、洗車してるとボディの色がスポンジに付くんですよね。明らかにボディの塗膜が劣化して、クリア層が無くなった状態なんでしょう。そりゃ30年前の塗装ですからね。まさにヤレまくりです。

※ 後ほど提供頂きました情報によると、この時代のバンには、そもそもクリアは施工されていないとの事でした。。。汗 塗装も傷むばっかりですね。新車から30年間経って、禿げてしまった所が無いだけ、有り難いのかもしれません。。。また、シャンプーやコーティング材でも塗装を傷める原因になるようですので、自己責任で施工お願いします。。。orz・・・

そう考えると、洗車の後はコーティング剤よりも、コンパウンド剤無添加のカーワックスが塗膜に優しくて良いのかもしれませんね。今度試してみようと思います。シミにならなければ良いのですが。。。怖

ルーフのカサカサっぷりを見る度に、「そろそろオールペンしてあげないと、かわいそうだなあ、、、」と思いもしますが、今のヤレ感の雰囲気も捨てがたい上に、そもそも、「オールペン」なんて言った日には、うちの財務省がなんと言うか。。。

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - フルサイズバン

Translate »