のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

      2017/08/24

2日目の朝です。本日は、

北アルプス表銀座ルート(常念小屋~常念岳ピストン~一ノ沢~)

への下山コースです。本日最終日!怪我をしないように、気合を入れての登山です!
2日目の朝は流石に疲労も溜まってきているせいか、若干ダルいです。。。朝ごはんの行列に並びどうにか初回組で朝食を食べることができました。ダルイくせになぜだか飯だけはガッツリ入っていきます。笑
朝からご飯のお代わりしたのは久しぶりでした。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

朝食後、チョッと外に出てみると、朝日を背に、既に登山開始をしている方々がいました。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
朝食を終えたら準備をして、出発!と、その前に常念小屋の小屋番さんに、下山ゴール目的地の、一ノ沢登山口にタクシーを呼んでもらう予約電話をお願いします。予約票に名前や到着予想時間等を記入して半券をもらいます。予約手数料は100円です。

omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

それでは、空が白じんでいる中、常念岳山頂へ向けて出発です。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
出発前にモルゲンロートを見ることができました。ちなみにザックは常念小屋にデポして出発です。

0540 常念小屋出発

山頂までは、障害物がほとんど無い岩場なので見通しも良いのですが、ガレ場感もあるので足元には気をつけて登ります。およそ1時間で山頂に到着です。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

0642 常念岳

常念岳登頂です!北アルプス3峰目、今回最後の登頂です!
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
常念岳山頂は非常に狭く、反対側は切り立っているため、慎重に行かないと危険です。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
今日は昨日にも増して空気が澄み切っており、遠くの北アルプスの山々がはっきりくっきりと見えます。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
これが絶景の見納めかと思うと、非常に惜しい気持ちになりますが、そう長くも居れないので下山です。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
程なくして常念小屋が見えてきました。相変わらずの大パノラマです!

0803 常念小屋 0826

常念小屋に戻ったら荷物を拾い、服装を整えてから、一ノ沢登山口へ下山です。ここからは下りる一方ですので、この3000m付近の済んだ空気はこれが吸い納めです。名残惜しいところですが、タクシーの時間もありますので出発します。

1029 笠原沢

下山路は渓流沿いを降りていくところが多く、滑らないよう注意が必要です。下りは膝に負担がかかるので気になりますが、テンポよく降りていきます。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

森林帯も増え、既に振り返っても山々は見えなくなっております。

1050 烏帽子沢 1100

途中休憩もしっかりとります。結構足もガクガクいってきているので、慎重に降ります。

1125 王滝ベンチ

しかし、子供は元気です。(小4です)大人の私が疲労でヒイヒイ言っているのに、ヒョイヒョイと降りていきます。参ります。。。泣

1232 一ノ沢登山口

やっとゴール地点に到着しました! 一ノ沢にはトイレがあり、車のための小さなロータリーもあります。
omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

程なくして、予約していたタクシーが来たのでし、乗車し、しゃくなげ荘へと戻ります。およそ30分くらいで到着しました。タクシー運賃は4700円でした。

マイバンデューラに戻ったら、あらかじめ用意しておいたバスタオルと着替えを持って、しゃくなげ荘の温泉へGO!です。
2日分の汗を洗い流し、湯にゆっくりと浸かりながら、回想にふけります。

こちらが、今回のルートです。

しかし、2日間を通して本当に素晴らしい山行でした。天候にも恵まれ、また様々な貴重な体験ができたことに心から感謝です。必ずまた行きたいと強く思う山行でした。

気づけば、、、時間はお昼も回っていますので、かなりお腹がすいてます。。。
ここで今回一緒に登山をしたYさんオススメのお蕎麦屋さんにいきましょう、と言うことになりました。
しゃくなげ荘から車で程近いところにありますお店です。偶然駐車場にも空きが有ったのでスムーズに入れました。

omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

そば処 双葉 さんです。天ざるを頂きました。やはり信州に来たらそばですね~!うまーい!

omoteginza_4__10-560x420 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ③(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

ご馳走様でした!

さて、ここで、大変お世話になった友人親子2人とは別れ、私たち夫婦は引き続き日本海への旅へと出発です!

このあとの旅で、何が起こるのか? はたまたどこに赴くのか? 何に出会うのか?
開けてびっくり玉手箱な珍道中ですが、お楽しみ下さい。笑  つづく

→ 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ②(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

→ 北陸旅行①:高山の街を初観光!

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - 登山、旅行

Translate »