のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

甘酒用に育てた山形米「つや姫」で作られた、米麹の美味しい甘酒を買ってみた!

      2017/09/08

甘酒用に育てた山形米「つや姫」で作られた、米麹の美味しい甘酒を買ってみた!

好きか?と聞かれたら正直、苦手だった「甘酒」。

ところがそんな私のを鷲掴みにしたのは、初詣の時に毎年、太田区池上本門寺の本殿に行く途中の建物の前で、大きなお鍋で作って売られている甘酒🍶

たっぷり入って確か一杯200円!!!お安い
あまり好きじゃない甘酒でしたが、寒すぎたので仕方なく家族皆で飲んだら皆口を揃えて、「美味し〜ぃ!!!😍😍の声!
それまでは実家で酒粕の甘酒しか飲んだことが無かったのですが、今だからわかりますが、池上本門寺の甘酒は米麹の甘酒!(裏は取っていませんが、断定しちゃいました間違っていたらごめんなさい🙇

お味は上品な甘さで、米麹とお米が原料なので(再び、裏は取ってませんが…)柔らか〜いお米のつぶつぶが入っていて・・・・・・・・

本当に美味しい!! 😳 

初詣に行かれた際は、是非飲んで欲しいです♪私は来年は2杯飲むぞ〜っ(๑•̀ㅂ•́)و

そんな感じで、私の甘酒嫌いは克服できたのです♪
そして時が過ぎ、お友達のお肌がつるんつるん✨度合いが凄かったので何してるの??と聞くと「毎日甘酒飲んでるからかな??」との返答。

ん!?甘酒!? 😯 

そういえば、「テレビでも美容に良いって言っていたなぁ… 🙄 」と思い出し、再度甘酒について調べて見ました!!

甘酒の種類


甘酒には2種類あって原料が

  • 「米麹」
  • 「酒粕」

で作られているとの事。

特徴としては「米麹」から出来ている甘酒はお米に麹菌を加えて発酵させているので、アルコール成分が入ってない!
なので、妊婦さんや妊活中の方でも飲めちゃいます

更に甘さは、お米と米麹の甘さのみで、お砂糖を加えなくても甘いというなんだか罪悪感が生まれない素敵な飲み物
だからといって、飲み過ぎは危険ですがね(笑) 因みにあの甘さはブドウ糖の甘さだそうです。

一方、「酒粕」から出来ている甘酒はアルコール成分が含まれていて、甘さは砂糖を加えて出します!

甘酒の効果…

「飲む点滴」というだけあって、栄養素の種類が凄い!点滴に含まれている栄養素が入っていて、主にビタミンB群、アミノ酸、葉酸、ブドウ糖、オリゴ糖等だそうです。
それによって、飲むとこんな効果があるみたいで…

  • 美肌(ビタミンB、アミノ酸)
  • 便秘解消(乳酸菌、オリゴ糖)
  • 新陳代謝を良くする(酵素)
  • 美髪(麹菌)
  • 疲労回復(ビタミンB、ブドウ糖、必須アミノ酸等)
  • ダイエット効果(1食置き換える)

等など・・・良い事だらけのスーパードリンク!!

調べれば調べるほど、飲みたい欲求がMAXに!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

初めての米糀生甘酒を購入


そして、神様のいたずらなのか二子玉川高島屋を歩いていると、地下の催事で偶然山形の甘酒屋さんを発見!
売っていたのがエムワイフーズ株式会社の「Alma」から販売されている 特別栽培米「つや姫」の生あま酒 [400g]!!!
コレ↓
amazake_02-560x746 甘酒用に育てた山形米「つや姫」で作られた、米麹の美味しい甘酒を買ってみた!

今回のタイトルに書いた通り、甘酒を作る為に作られた山形県の特別栽培米「つや姫」を使った完全無添加の甘酒だそうです!

そして、原材料ももちろん確認↓

amazake_02-560x746 甘酒用に育てた山形米「つや姫」で作られた、米麹の美味しい甘酒を買ってみた!

よしっっ!! 😀 
求めていた米こうじの甘酒!まずはクリア!

販売時は冷凍ですが、飲む時解凍して飲みたい分を出したら、再冷凍が何度でもできると言う便利さ♪賞味期限は

  • 冷凍なら1年
  • 解凍して冷蔵保存だと2週間

って言っていました。

なおかつ!!生甘酒なので加熱をしてしまうと破壊されてしまう酵素も多く含まれています! 😳 
次にお味は・・・・・甘くてお米のつぶつぶも残っていて、とっても美味しい(*゚∀゚)
極めつけは・・・販売している地元のお母さん二人共、お肌が艶々ツルツル✨ お話を聞くと、なんと!70歳との事( ゚д゚) お肌のスーパー美魔女発見!!!!

甘酒パワー恐るべし(; ・`д・´)

そうして、GET!ヽ(=´▽`=)ノ 「5本買ったら1本オマケするよぉ〜!」と言われたけど、色々な物を試したいから今回は1本だけ購入。400mlで648円でした。
ん??ネットより30円位安い!Lucky♬

早速この米こうじの甘酒を飲んでみました〜!!!

買う時、販売員のお母さんに「毎日どれだけ飲んでますか?」と聞いたら、

  • お母さんその1:「20mlをそのままストレートで」
  • お母さんその2:「100mlを豆乳100mlで割ってる」

との答え。1日に200mlまでしか飲んじゃダメとも。

私は「お湯と甘酒を1対1」にしてみた

amazake_02-560x746 甘酒用に育てた山形米「つや姫」で作られた、米麹の美味しい甘酒を買ってみた!

↑100mlを量って…(若干多いけどご愛嬌w)

湯呑みにいれて電子レンジで軽く温めて、温めすぎると酵素が壊れてしまう気がしたので、本当はそのままいきたかったのですが、お腹が冷えてしまうので常温より少し温かい位の温度にしました。

お湯を沸かして湯呑みに入れて、出来上がりっと♪ つぶつぶもあって美味しそう〜♡

amazake_02-560x746 甘酒用に育てた山形米「つや姫」で作られた、米麹の美味しい甘酒を買ってみた!

さ〜て、いただきまぁ〜す(๑´ڡ`๑)

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

う、うう、薄いな(汗) 😕 

原液だととても美味しいけど、少し甘さが濃いので薄めたい。でも、1対1だと甘酒のウマミが減少してしまう希ガス(¯―¯٥)
甘酒2に対してお湯1 がよいのかもしれませぬ!
黄金比を探そうっと♪暫くハマりそうです、甘酒。

これが3袋セットですね。

まとめ買いでお得なのがこの10袋セットですね。

あと、こちらも、大体同じような商品ですね!人気商品のようなので、同じように美味しいのではないかなと思います。

継続して飲んでからの変化結果はまた報告します!

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - グルメ、料理, ネイル、美容

Translate »