のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

      2017/08/30

登山を趣味にしてから、初めての北アルプスです!かなり楽しみです!今回は有名な

北アルプス表銀座ルート(燕岳・大天井岳)〜常念岳へのルート

で頑張ってきました!スケジュールはお盆休みを利用しての山行ですので、せっかく北アルプスまで行くなら下山後はちょっと日本海方面まで足を伸ばそうかな〜という計画をしました。

さて、話は戻って北アルプス表銀座縦走のルート、はじめの目的地である 燕岳への出発点は中房温泉 です。しかし、この中房温泉へはバスかタクシーでしか行けませんので、マイバンデューラで行く私は、車をしゃくなげ荘の登山者用無料駐車場に置いて、そこからタクシーで中房温泉に向かうという計画にしました。今回の登山パーティ人数は私と嫁を含めて合計4人です。

そして、当日の朝に東京を出て、かなりの距離運転したあと、そのままマジ登山と言うのはちょっと自身が無かったので、前日のうちにしゃくなげ荘の駐車場にinして、車中泊することにしました!

バンデューラ最高!!!

前日の夜に東京を出て安曇野ICで高速道路を降りたあと、ひたすら一般道を走るとしゃくなげ荘が見えてきました。既に駐車場は6割埋まってました。さすがはお盆休みですね。

着いたら晩酌です!クーラーボックスに入れて持ってきた、キンキンに冷えたビールを2本、キュ〜っと飲んで、就寝。zzz

0500 起床

翌朝は05:00に起きて準備です。まずは持ってきた水タンクを外に出して歯を磨き、顔を洗ってから着換え。流石に標高もそこそこある(しゃくなげ荘の標高610m)ので、夏とは言え東京よりもかなり寒いですね。なので出発時の服装は、Tシャツ+長袖Tシャツにしました。

だいたい準備が整う頃、一緒に行く約束をしていた親子(と言ってもひと回り年上の尊敬する先輩とその息子さんです。登山はベテランな方です〜!)が、東京から車で到着し、今回の山行のパーティメンバーが全員揃いました〜!この頃の駐車場は、上は満車。下の駐車場にはまだ空きがありました。

そして、程なくして、数日前にあらかじめ予約しておいたタクシーが時間通りに来たので、それに乗って中房温泉へGO!

0545 タクシー乗車

タクシーですと中房温泉までは6200円です。バスであれば1200円で行けます。参考までに2015年のバスの時刻表と価格表です。今年のものは、南安タクシーのHPにUPされていると思います。

bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦出典:南安タクシー

周辺タクシーの経路と値段はこんな感じです。

bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦出典:南安タクシー

今回使ったタクシーは、南安タクシー(TEL:0263-72-2855)。このあたりの登山タクシーとしては有名なタクシー会社です。

さて、タクシーが山道をくねくねと走り、だいたい20分〜30分で中房温泉登山口に到着しました。

私が使用している登山ギア

今回、私が使用した登山ギアを一応ご紹介しておこうと思います。

登山靴

登山を始めてから、私はずっとスカルパのクリスタロをはいています。スカルパが私の足型に合う、と言うのが一番の理由ですね。安心して足を任せられます。

インソール

インソールはかなり違いがわかります。縦走時に3日目あたりでの足の疲労感に関わってくるような気がしています。

ソックス

このソックスはかなりの地厚です。そして高価です。。。でも、私はこのソックス以外は履きません!と言うくらい、このソックスは足をカバーしてくれて衝撃を吸収してくれている気がします。

ザック

モンベルのザックはショルダーハーネスとウェストベルトのクッション厚と幅があるので、体に食い込むことも無いので、気に入っています。

帽子

夏の日差しの強い時は、もっぱらハット形状のものを愛用しています。

タイツ

このスタビライクスは、高価な商品ですが、下山時のヒザへの負担をかなり軽減してくれますのでオススメです。そうそうダメになりませんので、安いものを買うなら絶対にこちらを買うべきと思います。

シングルバーナー

シングルバーナーは信頼のPRIMUSです。笑 しっかりした構造が、なかなか壊れにくい感じもして気に入っています。

 参考  アウトドアで一番使えるシングルバーナー

クッカー

このクッカーの中に、上記のPRIMUSのシングルバーナー、250サイズのガス(OD缶)がすっぽり納まる感じです。

ストック

私はトレッキングポールは下山時にしか使いませんが、基本的にT字タイプをダブルで使っています。これは消耗品と思いますので、安いものを回転よく購入していく方が良い気もします。あまり無理な負荷をかけなければ壊れるものでも無いと思います。高価なブランド品も、無理な負荷がかかれば結局破損しますからね。。。

0610 中房温泉登山口到着

登山口にはトイレもありました。私たちはタクシーだったのでそれほど混んでいませんでしたが、バスで行く場合は、まとまった人数がドーンと到着するのでトイレ行列ができるみたいです。
さて、看板前で記念写真!そして、準備運動をして、コンディションを整えたら、登山開始です!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

0630 登山開始

まずは、1つめのチェックポイントの「第一ベンチ」を目指します。いつもそうですが、登山開始直後は、まだ体がほぐれていないので若干ストレッチしながら登っていきます。緑生い茂るマイナスイオンタップリの道です。息も整い、波に乗ってきたところで、第一ベンチに到着!

0730 第一ベンチ 0745

1回目の休憩なので、水分もしっかり取って、15分休みました。次は第二ベンチです。

0815 第二ベンチ

30分程でサクッと到着、そのまま登り続け、第二ベンチから約1時間で第三ベンチに着きました。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

0910 第三ベンチ

第三ベンチでは10分休憩をとり、富士見ベンチへ。30分で着きました。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
年甲斐も無く、嫁がブリっ子なポーズをしている気がするのは気のせいでしょうか。

0945 富士見ベンチ

富士見ベンチから合戦小屋まで約1時間。やつと到着です!名物のスイカを買う行列ができるほどの混みよう。日陰に席を確保はできなかったので日なたのテーブル席でお昼ごはんです。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

01105 合戦小屋 1145

今回のお昼はラーメン。棒ラーメンの「熊本もっこすラーメン」です。

棒ラーメンは色々ありますが、私は味的にはこれが1番美味いと思っています。これに今回は、乾燥わかめと乾燥キクラゲを持ってきたので、湧いた湯の中に麺と共に投入!キクラゲのコリコリした食感がタマリマセン!山ご飯も、少しの工夫でワンランクアップしました!笑
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

食後には、お約束でスイカを食べています。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
さて、今回は行動食として、「ドライフルーツ+ミックスナッツ+柿の種」を持ってきています。これ、適度な塩分と糖分とカロリーが摂れて良いんですよね!私は口の大きいペットボトルに入れて持ってきています。なかなかオススメです。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
さて、荷物をしまって準備ができたら、燕山荘に向けて出発です!

ここからはもくもくと登り続けです。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
途中高山植物も空の青に映えて、とてもきれいです。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
途中槍ヶ岳が見えてきました。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

そうこうしていると、ついに燕山荘が見えてきました!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

1225 燕山荘到着 1240

さて、やっとこさ燕山荘に到着しました~!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
燕山荘から望む燕岳。絶景です!ハイマツの緑と石灰質の土の白色がコントラストとなって、とてもキレイです。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
燕山荘の姿です。本場アルプスの山小屋のデザインをオマージュしているのか、雰囲気が出ています。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
さて、ちょっと風景を楽しんだら、ザックをデポして燕岳山頂まで空身で行きます。遠くに見えるのが燕岳山頂です。標高は燕山荘よりも若干高い感じで、ほとんど変わらないような気もします。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
歩き始めようとしたら、コマクサが群生していました。きれいですねえ。。。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
途中、有名なイルカ岩とメガネ岩があります。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
本当にイルカの形をしていて、驚きました!
こちらがメガネ岩です。bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

1300 燕岳山頂 1330

燕岳山頂に到着です!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
初めての北アルプス3000m峰登頂です!

素晴らしい景色です!天気にも恵まれて、パノラマで素晴らしい景色です!
さて、まずは燕山荘で買ってきたビールで祝杯です!!!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
ひとしきり、頂上で楽しんだ後は、燕山荘に戻って、まずは、チェックイン!
燕山荘宿泊料金は1泊2日2食付で9800円です。

ネットからのオンライン予約が出来るのでとても便利です。(燕山荘直通電話:090-1420-0008)燕山荘ホームページ

そして、日が暮れるまで絶景を見ながらの宴会です。本当に素晴らしい景色を見ながらのビールは格別です。いや〜、贅沢ですね〜。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
ジョッキの生ビールも充実しています。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
おつまみでモツ煮込みを頼みましたが、なかなかのお味でした。山でこれだけ頂ければ贅沢と言うものです。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
燕山荘の周囲にはこんなデッキもあって、寝っころがって癒されている人々がいます。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
さて、そろそろ夕日が見られるかなー!と思っていたら、日が暮れるとともにガスが上がってきてしまい。
全く夕日を見ることができませんでした。残念。。。泣

さて、気を取り直して、寝床に戻って荷物を整理したら、夕飯の時間です。
食べる前に写真を撮るのを忘れてしまい、、、食べかけの写真です。。。若干汚い感じでスミマセン。。。しかし、3000mの山の頂上付近でハンバーグ定食が食べられるなんて、なかなか無いことです。ありがたいですね!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
食後には燕山荘社長の赤沼さんが、恒例のホルンの演奏を聞かせてくれます。趣があってとても心地が良いですね。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
食事も楽しみ終わり、山小屋での夜は早いので、明日を楽しみに、そそくさと就寝です。。。zzz

2日目の朝 燕山荘にて

さて、朝食の前に、朝日を拝む為、早起きです!外に出ると、既に多くの人が朝日を待ち構えていました。というか寒い!あまりに寒いので、「フリース+ライトダウン+雨具」とフルスペックの服装で外に出ました。
うーん、寒いなあと、、、15分くらい寒い中を待っていると、だんだんと朝日が上がってきました。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
今日一日の始まりです!
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
テント場方面の朝の風景です。
bustime01-560x763 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ①(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦
明けた本日は大天井岳~常念岳までの稜線の縦走です。素晴らしい朝日も拝めたことだし「今日はより良い一日になりそうだ!」と実感できた瞬間でした。
続きは次の記事へ。

→ 初心者が行く北アルプス表銀座ルート ②(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - 登山、旅行

Translate »