のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

ビジネスを新しく始めるのに考えたこと ②

      2017/08/18

さて、今回は前回のビジネスを始めるに当たっての記事、第2弾です。

具体的にどんなビジネスを始めるべきなのか?

そもそも、自分が新しくビジネスを始めるならば、

まずはそのビジネスの目的は何なのか?

そういったビジョンをはっきりさせておかないと、ブレブレになってしまうと思います。

side_business_07 ビジネスを新しく始めるのに考えたこと ②

となると、簡単でもよいので、何らかの目的、目標が欲しいですよね。どんなことでも「何となく」では失敗するのがオチです。

新しくビジネスを始めるなら人のためにならねば意味不明

本業の傍ら、何かビジネスを始めよう!と思ったときに、一番初めに考えたことです。

そのビジネス、何が目標?

私の答えは、一応本業で家族を養えているわけですから、あまり無理な利益を追い求めることばかりしないで、

  1. 多くの人が喜ぶ
  2. その上で利益が出る

これが理想だな、ということです。至極単純な目標です。

1番目の「多くの人が喜ぶ」。

若干きれいごとにも聞こえますが、核心を考えれば案外そうでもありません。実際、これは理想なんですよね。

自分の考えたサービスや、自分の生み出したもので人が潤うというのは、とても理想的なことです。何よりも、自分自身の満足「自己満足」にも直結しますからね。
そう、何よりも 気分がよい わけです。笑

そして、その「喜んでくれた多くの人」たちは、また私のサービスを利用してくれるかもしれないと言う、いわゆる「顧客」や「常連さん」になってもらえる可能性が出てきます。すると、必然的にビジネスは安定し、お客さんは喜んでくれる、という WINWINならぬ、HAPPYHAPPYな状況 になる可能性が充分に出てくると思います。

そして、そのお客さんが、2度目にサービスを利用してくれた時に、そこでまた喜んでもらえれば、今度は友達に紹介をしてくれるかもしれない。。。そして、生まれた利益で、また 喜んでもらえるサービスをつくり出すことに投資 が出来る。。。というように「善の輪廻」は続いていくと思うんです。

つまり、一瞬きれいごととも聞こえる「世のため人のため」と言うのは、いわば廻り廻って「自分のため」になるのではないかな? ということです。 まるで仏教の教えのようです。。。笑

このスゴク単純なサイクルの考え方が本当のところ、ビジネスとして正しいのかどうかはわかりませんが、少なくとも「今」はこの考え方は大事にしたいと思っています。

次に2番目の「利益が出る」。

ビジネスをする以上、赤字では仕方ありません。笑 家族に迷惑をかけてまでするビジネスなんて意味ないですからね。
出来れば、それなりな利益で家族を幸せにさせてあげられたらうれしいことではありますが、それは「目的・目標」ではなくて 進んだ先に転がっている産物 と考えるのがベストと思っています。

そこで、これを踏まえた上で、自分にどんなビジネスが出来るのか???

新しくビジネスを始めてみようと思ったきっかけ

私のようにDIYが好きで、色々なものを木工で作る人間にとっては、たとえば自分で作ったものを誰かが買ってくれて、それを大事に使って楽しんでくれたら、何よりもそれが一番うれしかったりします。

欲を言えば、役に立って使ってもらっている姿の写真 を、使用者に送っていただけたらそれほどうれしいことはありません。

私の作っている自作の製品は、基本的にゼロから設計して作っている、いわゆる「ハンドメイド製品」なので、私にとっては子供みたいなものなんですよね。

これまでも、いくつか自分で作ったDIY商品を、2代目を自作したってことでヤフオクで売りに出しました。

どれも様々な方のところに嫁いで行きましたが、売れた時はとても嬉しかったものです。

「自分の作ったDIY製品がお金になった」

から嬉しかったのではなくて、

「自分の作ったDIY製品をお金を出してまでも使いたいと思ってくれた人がいた」

ということが、何よりも嬉しかったのです。きっと、嫁ぎ先で役に立っていてくれていると信じています。

そしてここ最近、そんな DIY製品の設計図 も寝かしておいても意味がなので、DIYが好きな人や、DIYをやってみたい人のために、子供の小遣い程度の値段で販売し始めました。

side_business_07 ビジネスを新しく始めるのに考えたこと ②

そうして、DIY製品の設計図を販売し始めて何ヶ月すると、こんな質問がいくつか来るようになりました。

「本体自身の販売はしていないのですか?」

正直、自分のためのDIYでしたので、人のために何かを作って売る、とまでは考えていませんでした。しかし、これが私が新しくビジネスを始めてみようと思ったきっかけでした。。。

私の作るDIY製品

基本的に私の作るDIY製品のモットーの1つに、

ちょっとやそっとでは壊れない確実でシンプルな構造

と言うのがあります。一応テーブルなどを作る際も、部材の断面や長さは、簡単な計算で木材の破断加重を出して、それに安全率を加味して選定しています。

なので、よっぽど無茶な使い方をしたり、保管状況が雨ざらしなど劣悪でない限りは、50年くらいは普通に使えるつもりで作っています。まさに2世代にわたって使えるものです。

塗装などのメンテナンス次第では3世代にわたって使えるとも思っています。万が一、何かの関係で壊れたりしても、所詮は木ですから、ビスを打ったり補強の添え木をしたりで、充分に修復が可能と思います。

とは言え、折りたたみ家具のように、可動部分 がある家具は、そういった部分がいつか金属疲労などを迎えて、動きにくくなったり壊れたりするでしょうから、そこは消耗品という考え方で「交換」していくと言うのが必要とは思っています。まさに車のメンテナンスと同じですね。

自作しての販売はビジネスモデルとしては微妙・・・

木工で製品を自作して販売する。。。

このビジネスモデルは、人類が生まれてから、最も始めに出来たビジネスモデルの1つだと思います。やってることは、いわゆる

メーカー ですからね。笑

ただ、欲しいと言ってくれている方がいる以上、それは 製品さえ生み出せば喜んでくれる人がいる と言うことになります。当初の私の考える、新ビジネスの目標「多くの人が喜ぶ」はクリアできそうですね。笑

しかし、私は家具職人でもなければ、大工でもありません。家具を作るための専用の木工場があるわけでもないですし、道具だってDIYレベルしか持っていません。

腕だってプロからすれば下の下。 誇れるのはやる気だけです。。。

そんなな中で、たとえ受注生産だとしても、私みたいなDIYが趣味の素人では、せいぜい1日に1個程度しか作れません。しかも無塗装で。。。

1個作るのに1日かかっていては「人件費」と言う観点から製品の値段は安く抑えようがありません。。。となると、どうしても個体の価格は高くならざるを得ない。。。これでは購入する方にとっても困りますよね。欲しいのに高ければ買えないですしね。泣

結果、このビジネスモデルは 破綻している わけです。泣

side_business_07 ビジネスを新しく始めるのに考えたこと ②

でも、欲しいと言う人がいる以上、どうにかしてあげたい!

今後、これを、どのようにして目標をクリアできるような現実的なビジネスにしていくのか。。。

餅は餅屋に

次に、、、製作するのが自分では能力不足。。。

なのであれば、

製作だけはプロに任せる方が良いのでは?

と考えますよね。そこで、設計はこれからも私が頭をひねって、使いやすくてかゆいところに手が届くようなものを考えていくとしても、

製作はプロに任せよう!

と考えました。

出来上がった製品だって、当然プロが作ったほうが、細かい部分の出来が間違いないでしょうし、そのほうが買い手も嬉しいですよね。笑

その上、プロならまとめて複数の製作をやってのける手際や技術、道具もあるでしょう。結果、まとまった数を生産してもらえれば、1個あたりの製作コストはきっと下げられるはずです。

「物販マーケティング」と考えれば、「大量生産で生産コストの単価を下げる」などとよく言うように、理論としては当たり前のメカニズムではあるんですが、いざ自分がそこに身を置くことになると「なるほど!そりゃ名案!」などと思ってしまいます。笑

本当は、私の気持ち的には私が作ったものを買って、使って欲しいってところはあるのですが。。。泣

さて、しかし私には、、、

その木工のプロが知り合いにいない。。。

わけです。汗

そこで、木工のプロの方!手伝っていただけませんか?

探すにしてもネットで探す? 迷いところですよね。。。そこで、このブログの記事上で、

募集しようと思います!

もし、

「作ってやってもいいぞ!」

とか

「相談に乗ってやってもいいぞ!」

と言う方がおられたら、ぜひともご連絡をお待ちしています!

細かい要望はご連絡の中でご相談できればと思っております。

また、今後、買ってくれた方の声を聞きながら、このあたりの細かい方向性は随時修正していこうかな、とも考えています。

話だけでも聞いてやるかな?

と言う方がおられたら、ぜひコメント欄からご連絡をお待ちしています!

正直、これでうまくいくのかどうかなんとも言えません。もしかしたら成立しないビジネスかもしれませんが、

考えることはタダです!

私は

「やらないで終わる」なら「やってみたけど違ったね」と言う人生の方が100倍楽しい

と思っています。

楽しい悩みは尽きませんね。。。笑

単独の募集ページを作成しました。→ 木工のプロの方!製作を手伝っていただけませんか?

 

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - 雑記

Translate »