のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

      2017/09/12

今回の記事は、マイシェビーバンの内装部分の話です。

シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

ドア下ステップのウッドバーって何?と思う方も多いと思います。。。
何のことかと言いますと、マイシェビーバンには、ステップ部分に ウッドバーの滑り止めみたいな装飾 が付いているんですね。

このウッドバー装飾が劣化しまくっている

わけなんです!これです。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直すこの距離で見ただけでも、かなりヤバソウ ですよね。。。汗

拡大するとこんな感じです。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

ドアの周りに付いている ゴムのウェザーストリップが劣化している せいで、若干雨漏りするんですね。
で、車内に雨が入り込むほどではないのですが、ある日、ポタポタと がこのステップに溜まってしまっていた んです。

なかなか 乾くような風通しの良い場所でもありません し、そのグジュグジュの状態でしばらく放っておいてしまったため、こんな状態になってしまいました。
明らかに、木部が腐って劣化しています。

大失敗です。。。泣

ウッドバーを外してみる

何はともあれ、このままでは不衛生です し、良くは無いので、とりあえず外してみます。

単純に上からビスで留まっているだけのようですので、簡単そうです。

しか~し

この年式のバンです。
ビスは当然、鉄製。余裕で錆び錆びです! そしてその錆のせいで、ビスが固着 してしまっています!

かなり硬くて、無理にまわすと ビスがバキっと折れました。。。折れてしまった先のビスを頑張ってペンチやプライヤーで回し、どうにか外します。

どうにも動かなかった場合は、ネジザウルスの出番か? と思っていましたが、何とかそこまではせずに全て外せました。

まあ、最悪、ネジザウルスを使えば、大抵のビスは外せると思います。この商品は 本当にスゴイアイデア商品 だと思います!

さて、どうにか外してみたものを部屋に持って帰ってきました。汚いので、よく洗って見てみます。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

スゴイ状態ですね。ビスもバッチリ錆び折れています。スゴイ年季の入りようですね。リアルエイジングです。。。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

ウッドバーは全部で

  • 運転席
  • 助手席
  • 後部観音

の3ヶ所にそれぞれ2本づつ付いています。全部で6本です。後部観音のバーのみ、長さが2倍くらいあります。
一応全てを外してきました。

ビスはM3.5くらいの径でした。

やはり、一番ひどいのは 運転席のウッドバー ですね。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

拡大してみると一目両全です。
塗装も剥がれて、黒く変色し、部分的に歪んで曲がってしまっています。

どうやってこのウッドバーを再生させるか?

まずは、このウッドバーをサンディングして、生きた肌を露出させて、再塗装などをすれば、どうにかなるかな?と思い、まずは地肌を露出させようと思いました。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

滑り止めシートをペンチで剥がして、サンディングします。。。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

むむむ。。。

サンディングしたのに まだ黒い部分が。。。内部まで腐ってきてしまっているようです。

拡大してみると。。。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

ひえ~!!! キツイですね。。。

これに再塗装したとしても、腐っている木を元通りに設置するのはなかなか気が引けます。。。

このウッドバーは 当時モノ なわけですから、結構悩みました。
しかし、やはりここまで劣化しているなら、作り直す方が良いと考え、同じものを作ることにしました。

ウッドバーと同じものを作る

このウッドバー、サンディングして塗装を落としてみると、案外、柔らかい木で出来ているようです。爪で押すと簡単に跡が付きます。
足元の木ですし、高級な硬い木は使わなかったようです。。。汗

さて、新しくウッドバーを作るために一番大事なことは、

  • 耐久力
  • 耐水力
  • 腐りにくい

と言うことに尽きます。こういった特徴を持った樹種は色々とありますが、

  • 気軽に手に入る
  • 今後も更新が簡単に行える

と言う点から、今回は、ヒノキ を選ぶことにしました。「更新」と言うのは、どうせ今回交換したって、設置場所から言っても、半分消耗品のような感じ になると思うので、数年おきに新しく作りなおすのが簡単、と言う意味です。

ヒノキであれば、どこのホームセンターでも手に入ります し、何よりも、このウッドバーと同じような断面形状の  もたくさん売っています。
というわけで、デフォルトのウッドバーの断面形状に最も近いものを買ってきました。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

表面も仕上げられていますので、このまま 切断、穴あけ、塗装 と出来そうです。

ビス止めからボルト止めに変更する

デフォルトのウッドバーは車体に直にビス止めでした。なのでおそらくボディの方にも錆が固着していると思われます。
もちろん、出来る限りそれはブラシやケレンなどで除去してあげたいところですが、穴周辺もボロボロになっている としたら、ビスでしっかり止まらない可能性も有ります。

なので、今回は、ビスで締め付けるのではなく、裏側にナットを設置して、ボルトで止める 事にしました。ナットにはスプリングワッシャーを噛ませてゆるみ止めをします。

元のビスがM3.5くらいでしたので、スムーズに通るように M3のボルト にしました。長さは35mm のものです。
もちろん、錆びないように、オールステンレスを使用します。

木材を加工していく

方針が決まったので、どんどん加工していきます。部材も小さいので取り回しも楽です。切断以外はほとんど部屋の中で出来てしまいます。

切断をしたら、まずは穴あけです。デフォルトのウッドバーに開いていた場所と同じ場所に穴を開けて行きます。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

次は皿ボルトの頭が出っ張らないように、大径のドリルで 皿取り をしてあげます。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

こういうことです。ためしにビスを入れてみると。。。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

頭が出っ張りません。いいですね~。ちなみに私が買ったボルトナットはこれです。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

これを全ての部材にやってあげて、第一段階は終了です。

ウッドバーの角を落とす

このウッドバーは足で踏む場所になるので、角があると欠けやすいかと思ったので、角を カンナで落とす ことにしました。

 

あまり落としすぎても何なので、2回削る程度にしています。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

あとは木口部分も軽くサンディングして丸くしてあげて完了です。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

塗装計画をする

次は塗装です。
色はいつもの 和信オイルステインのチーク色 がマイシェビーバンの内装色としてはピッタリなので良いと思うのですが、問題は、

上塗りの仕上げ塗装は何にするか?

です。

耐久力を少しでも上げ、耐水力も上げるには、そこそこの厚い塗膜の 硬いクリア塗料 が必須です。
しかし、

  • あまりに使い勝手の悪い塗料
  • 手に入りにくい塗料
  • 高価すぎる塗料

であれば、これもまた困ります。

当初は塗膜の強靭さから、

2液系のウレタンクリア塗料

でいくつもりでした。よくプラモデルの仕上げに塗るような塗料ですね。
でも、よく考えた末、よりフットワークの軽い、クリアラッカー(はけ塗り)で仕上げることにしました。

通常、ラッカーと言うと、スプレーが多いのですが、当然ビン入りのものも市販されています。今回は、なるべく厚くしていきたかったので、スプレーはやめることにしました。
これを薄く塗って、しっかり乾燥させ、の工程を何度もする ことで、厚くて強い塗膜を形成させよう!ってプランです。

ラッカーであれば、どこでも手に入るので便利ですしね。

塗装開始!

塗装計画が決まったので、実際に塗装開始です。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

オイルステインをサクサクと塗っていきます。これは1度塗りしかしない予定です。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

次に、一度目のクリアラッカーを塗っていきます。ラッカーは揮発性が高く、臭いも結構するので、なるべく外で塗ります。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

どんどん塗ってしまいたい気持ちもあります が、しっかりと時間をおいて、乾燥をさせてから2度塗り、3度塗りとしていきます。

そして、これで完成です~!

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

数ヶ所、塗りムラができてしまっていますが、家具でもないですからね、良しとしましょう!

それにしても、しっかりと塗膜が厚く形成されています。色も、内装ウッド部分の色に酷似していて、イイ感じです。

あとは、車内のステップ部分を よーく清掃、ブラッシング、洗浄して ボルト止めです。

元々は、滑り止めテープが張られていましたが、あまり意味も無い気もすると同時に、見た目も木の方がカッコいい と思うので、とりあえずはこのまま設置することにしました。
もし、使っていて「何か滑るなあ」と思ったら、買ってこようと思います。

シェビーバンに完成したウッドバーを設置する

あとは、マイシェビーバンに取り付けるだけです。

ステップにもカーペットが敷かれているので、なかなか既存の穴を探すのに苦労しましたが、裏から一旦ボルトを通して場所を確認してから上からボルトを指す風にすると、簡単に入れることが出来ました。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

1ヶ所、まずは運転席が設置完了です。ちなみに交換前の写真がこれ。↓

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

だいぶ見違えるように良くなりましたね。笑 
まあ、前のも味があるといえば、そうなんですが、さすがに腐ってグジュグジュの木というのも、味を通り越していますいよね。。。汗
今となっては、交換して正解な気がしています。

woody_footbar_01 DIY!シェビーバンのドア下ステップのウッドバーを作り直す

拡大写真です。ほぼ違和感はありませんね!

この感じで、助手席と後部観音の2ヵ所も、特に問題なく設置完了しました!

今のところ「滑る」と言った感じも無い ので、このままでいいような気もしますね。一応しばらく様子を見ようと思います~。

DIYのための道具の種類や使い方、選び方はこれを読め!

「これを読め!」などと偉そうに書いていますが、実際、読んで損は無い記事です。笑

 参考  DIYで使ってほしいおすすめ工具、道具たち ①

 参考  DIYで使ってほしいおすすめ工具、道具たち ②

何だかんだ言っても、DIYは、結局、腕なんかよりも

  • 計画(設計図)
  • 道具
  • やる気

で、成功するかどうかの 9割 が決まってきます。これは絶対です。

DIYの記事もいくつかアップしてきてはいますが、その記事の中でも「様々な豆知識や忘れがちな大事だと思う事」を書いてきているつもりですが、それよりも、もっと基本的で大切な事をまとめている ので、まずは一度目を通すことをオススメしておきます。

 

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - DIY, フルサイズバン

Translate »