のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

      2017/09/11

久々に、マイシェビーバンのカスタムに関わってくる記事です。

シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

私の1988年式 VANDURA(便宜上、当ブログではシェビーバンと呼んでいます) は、納車前、現地ではこの写真のように

  • バグシールド
  • フォグランプ

が付いていました。

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

本当に、今思えば、何であんなことをDEEZ CREWのNさんに言ってしまったのか、、、
当時この写真を頂いた僕は、

「バグシールド、変なんで取っちゃって下さい」

と平気で言ってしまったのです!

DEEZ CREWのNさんは、私のオーダー通り、取って破棄されたそうです。。。
いつ、趣味が変わるかわかりませんし、外してもらうにしても、破棄では無く、もらっておけば良かった!!!ってことです。

次に、このアンバー色のフォグランプ、私はカッコいいと思って楽しみにしていたのですが、こちらはこちらでN氏によると、

「かっこ悪いと思ったんで取っちゃいました」

とのこと。。。泣
しかもバグシールドと同じように破棄してしまったとのこと。。。

それにしても、いい勉強になりました。まあ、私もはじめてのシェビーバン購入を前に浮き足立ってしまい、色々な細かいことが考えきれていなかった んですよね。
Nさんも、良かれと思ってやってくれているわけですし、私がNさんにきちんと 確認して希望を伝えて おけばよかったわけなんです。。。
Nさんもすまなそうな感じで、逆に申し訳ないなあと。。。泣

納車時に何らかのカスタムをいきなりするわけでは無い場合は、

  • 現地で仕入れた車両は写真通りそのまんまの装備で納車をお願いする。
  • 外すものは外してもらうが別途もらっておく。(車検で通らない装備も含めて)

今後は、忘れない様にしないといけないなと 大反省 をしました。。。

現行の車のパーツのように、買えば済む様なものならよいのですが、これらのパーツは、いわゆる当時モン で、当然現在は製造などされてるわけありませんからね。替えが効かないわけです。。。泣

マイシェビーバンにフォグランプを付けたい

とは言え、フォグランプは外しただけですから、どうにかしようと思えば出来るわけです。

私としては、先ほどの写真のように、本国で乗られていた雰囲気そのままに乗りたいな~! と言う希望が出て来たのです。

そう、マイシェビーの歴史を感じながら走りたいわけです!

なので、出来る限り雰囲気を現地写真のようにしたいと思ったわけです。

同時に、このフォグランプが設置されていたバンパー上部には、2ヵ所穴が開いている んです。。。
そして、少しづつここから錆が始まっている のです。。。なので、どうにかしてさっさとこの穴を埋めたい、と言う気持ちもあるわけです。

そして、適当なもので埋めるなら、いっそ ビンテージのデッドストックのフォグランプを手に入れてDIYで設置してしまおう! という風に思ったわけですね!
国内でも、小糸製作所 などから後付用外付けフォグランプは販売されているのですが、色も黄色のようですし、せっかくですから 当時モノのアンバー色のフォグランプ の方がカッコいいなと思ったわけです。

フォグランプと言っても、後付で外付けされているタイプ ですから、設置はボルト留めです。
なので、もしも点灯させたいならば、考えれば良いのは 配線 だけなんですね。
車内のオーバーヘッドコンソールには 既存のフォグランプスイッチが残っている ので、これにつなげてあげよう、ってわけです。つなげられるのかどうかは 私の腕次第 ですが。。。汗

大電流が流れますから、リレーを使ったりとか色々ありますが、まあ、配線はいろいろネット上にも資料があるようですので、そこで勉強することにして、何はともあれ、まずはフォグランプの購入です!

※ちなみに、点灯させられるフォグランプを車に取り付ける場合には、車検上何点か制限があります。これはこれで把握はしておきましょう。点灯の出来ないただのカザリであれば何も気にしなくて良いようです。

どうせ付けるなら、当時モノの デッドストックビンテージフォグランプ がイイ!

現在、アメリカでも当然、後付け外付けフォグランプは市販されているのですが、これでもやっぱりイマイチ雰囲気が違います。やっぱり、当時モノがよいのです!

なので、米国ebay でVINTAGEのフォグランプを探してみることにしました。
ちなみに私、ebayでの実際の買い物は未経験です。汗
アカウントを取得してウォッチリストに入れたことは何度もありますが。。。笑

まあ、中古だとしても、ランプなんて非常に単純な機構のものですから、状態さえ良ければ問題ない ですよね。
※ebayとは、アメリカをはじめ各国で展開されるヤフオクみたいなものです。

と、ebayで色々と検索してみると、丸型は多数あるのですが、スクエアのものはあまりありません。とはいえ、いくつかヒットしました。

検索キーワードはズバリ、

「VINTAGE FOG AMBER」

です!「NOS」と付けても良いかもしれません。

そして、検索結果の中でも NOSパーツ があったので、これしかない!と思ったのです。しかも、箱付き、説明書付き です!
※NOSパーツとは「NEW OLD STOCK パーツ」のことです。ようは「古いモデルの未使用品、新古品」と言ったところですね。

 

RARE NEW Rat Hot Rod Pair Vintage Sears Amber Quartz Fog Auxiliary Lights 55700

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する 88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する 88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する 88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する 88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

この商品です。この SEARS というブランド、現在でも車用品を出しているちゃんとした会社のようなので、安心です。今では百貨店のようですが。汗

何より、MADE IN JAPAN なようなんです。当時は日本製の電化製品と言えばブランドだったはずですから、このSEARSというブランド、良いものを作ろうという姿勢 を感じます。

年代的にマイシェビーバンよりも古いようですが、まあ、雰囲気さえ合えば良いので、OKとしました!汗
一応私的には、フォグランプのデザインでこだわったのは

  • 角型のアンバー色
  • 正面から見たときのクロームのフチどりが太い
  • レンズ以外はクロームメッキ仕上
  • 取り付け仕様はボルトナット

です。
上部にちょこっとヒサシが出ているタイプもあったのですが、こっちは私が探したタイミングでは高価でしたのであきらめました。。。泣
今ならリーズナブルのが出ているかもしれませんね。

写真では、配線は1本しか出ていない ようです。。。これはプラスの線だとして、もしかして、マイナス(アース線)はライトの取付ブラケット自体なのでしょうか? バンパーでボディアースを取ってる? まあそのあたりは手元に届いてから考えましょう。笑

さてこれ、2個セットで、$32.99 で出品されていました。約3600円程度 です。

激安ですよね! 感覚的にですが。笑

一応、私は昔、海外にFXの口座を持っていた関係で、PAYPALの口座 も持っています。ほとんど寝かせた感じですが。汗
ebayの支払いはPAYPALとリンクさせることができるので、支払いもとても簡単だという話なんです。

ってわけで、ネットで調べながらやってみればどうにかなるだろうし 早速落札してやろう!と思ったわけですが、、、よく読むと、、、

「May not ship to Japan」

っておい!ここでそれかい!泣 どうやら、このセラーは日本に配送をしてくれないようです。。。
アメリカから日本への送料は 高くても大体5000円もあれば充分 だろうと思っていたので、9000円もあれば買えるな~!と思っていたのに。。。泣

しかし、どうしてもこれが欲しいとなると、別の手段しかありません。。。そうです、セカイモン です。

セカイモンとは何か?

セカイモンはebayの日本代理店みたいなもんです。

セカイモンの内部での流れ は、

  1. セラー(出品者)から商品を「セカイモンが私達にかた代わり」して買う
  2. セラーは「セカイモン米国」に発送する
  3. 「セカイモン米国」が日本の私達の元に発送する

と言う手順なわけです。なんで、セラーはアメリカ国内への発送で済む わけですから、どんな商品でも買えるってわけです。
※上記「セカイモン米国」とは「セカイモン物流センター」のことです。便宜的にわかりやすく言い換えています。

上記のことから、

セカイモンの良いところ

は、

  1. 日本に配送をしていないセラーの商品も買える(配送してもらえる)
  2. 複数の商品を買った場合、まとめて配送手続をとることで国際送料を抑えられる
  3. セラーとトラぶった時に対処してくれる
  4. セカイモン米国に届いた時点で中身の検品をしてくれる

と言う4点に尽きます!

1つ目 はまさに、今回のケースがバッチリ当てはまります。

2つ目 は、例えば、3人のセラーから商品を1つづつ、合計3つ買ったとします。本来なら、それぞれのセラーが日本へ配送手続をとるので、3つ分の配送料 がかかりますよね。アメリカ~日本への配送料金はバカになりませんから、かなりもったいないわけです。
しかし、セカイモンならば、セカイモン米国に集まった 3つの商品を1つにまとめて日本に発送してくれる ので、送料が安く済むわけです。

3つ目 は、実際のところセラーと売買をするのはセカイモンですから、トラブルは セラーVSセカイモン となってるわけです。実際のところどこまで戦ってくれて、どこまで保証してくれるのかはよくわからないのですが、少なくとも自分で色々やるよりは安心ですよね。

そして 4つ目 は、3つ目のトラブル回避と似たような話ですね。中身がおかしい場合は、どういう方針にするか、セカイモン米国から私達に問い合わせがあるそうです。

セカイモンの良くないところ

逆に、先ほどのセカイモン内部での流れからすれば、本来は、

  1. 私達が直接セラーから商品を買う
  2. セラーが直接日本の私達に発送する

と言う流れですから、コストは、

  • セラー ~ 私達への送料
  • ebayへの手数料
  • モノによっては関税

だけなわけですが、セカイモンを通せば、

  • セラー ~ セカイモン米国 へのアメリカ国内送料
  • セカイモン米国 ~ 私達 への国際送料
  • ebayへの手数料
  • セカイモンへの手数料
  • 消費税
  • モノによっては関税

と、結構余計なコスト がかかっています。そして、当然間を挟むことによって、私達の 手元にまで届く時間も大幅に長くなります。

なので 「セカイモンの良いところ」で挙げた4点が メリットにならない方の場合 は、セラーが設定している国際送料次第でもありますが、直接ebayで買い物をしたほうが安くなるのかもしれない と思います。
しかし、この差額は、検品やトラブル回避という点での「手数料」と思えば、安いもんだな、と、私は思います。

さて、そういうわけで、割高にはなるような気がしますが、セカイモンで落札することにしました。

サクッと落札 です。競合はいませんでした。コストはこんな感じです。

個数 2個で1セット
商品総額 約3,803円
セカイモン手数料 約800円
米国内配送料 約1,706円
米国内消費税 約0円
国際送料 おそらく2700円
消費税、関税 のちのち決定

色々乗っています。。。消費税もあるとして、単純に計算すると、合計で 9720円。思ったより高くないですね。笑 国際送料が安いからでしょうか。
うれしい誤算でした。まあこれ通りにいけばですが。笑

セカイモンでのアメリカからの個人輸入は、思ったよりも簡単 ですので、是非やったこと無い人にもオススメです~。

さて、いつ届くのか楽しみですね~! 2週間くらいは最低でもかかるんでしょうか???

セカイモンから落札した商品が届く!

セカイモンからのメールがあったので読んでみると セラーから米国内でのUSPSのトラッキングナンバーが来た とのことで、ちょいと見てみると、、、

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

何やらごちゃごちゃ書いてはありますが、発送はシカゴからのようです。う~ん!楽しみですね~!!!

と、2週間くらい待っていると、、、
どうやら商品がうちに到着したようです! 不在だったみたいで。。。汗

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

これを見ると、セカイモン米国で検品が終わって出荷(6/7)されてから、4日間で到着しているってことですね!
なかなか迅速ですね~!

そして、再配送連絡をお願いしてから、、、到着しました~!

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

早速開封してみると、、、

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する 88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

おおお、ネットで見ていた画面と同じものです!当たり前ですけどね。笑

88vandura-1-560x342 DIY!シェビーバン用にデッドストックのフォグランプを個人輸入する

中身も傷1つ無い、完璧な状態!

しかも、マニュアルも付いているだけではなくて、折りシワ以外の変なシワが1つも無いんです!
30年以上前の紙ものにしては、スゴイ状態です!

一応、無くしてしまわないように、スキャンしたものをここにアップして保管しておこうと思います。汗

  参考データ   SEARS FOG LAMPのMANUAL

当たり前ですが、全部英語なんで、ひとつひとつGOOGLE翻訳で丁寧に訳しておこうと思います~。笑

取り付けや配線もゆっくりとDIYでやって行こうと思います。その経緯は続編記事でご紹介しようと思います。
これでまた楽しみが1つ増えました~!

<追記>
結果的に、国際送料は、表に書きました当初のとおりの金額で、関税、消費税などの徴収はありませんでした。

 

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - DIY, フルサイズバン, 個人輸入

Translate »