のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

      2017/09/06

本日で、この旅行も最終日の予定です。笑

朝、菅生PAで起きると、なんだか外は結構な賑わいです。
PAですが、既に結構な数の旅行者達がピットインしてきています。

東北旅行最終日・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとる

私達も、サクッと起きて、出発の準備をします。朝食もそこそこに那須に向けて出発です。
なぜ急いでいるかと言いますと、那須は都内近郊の人気の観光地 です。となると、当然ゴールデンウィークですから 那須での渋滞がコワい と言うわけです。

それにしても、東北自動車道はなんとなく走りやすいと感じるのは私だけでしょうか?
とても気持ちよくドライブできる感じがします。
そんな感じで、気持ちよく晴天の下をドライブしまして、那須ICに到着しました~! 約2時間くらいでした。

気持ちよくICを降りて、料金所を出ると、何だか車が多い。。。汗
まさか、既に渋滞が???

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

まさかのまさかです!!!イヤ~!!!泣

IC出たところから渋滞だなんて! 先が思いやられます。。。泣
とは言え、まだまだ流れのある渋滞。全く動かない渋滞よりは良いでしょう。

那須牛ステーキハウスにリベンジ!

さて、時間は9時過ぎ。そういえば、昼ごはんはどうする?と、嫁と話すと、

そういえば那須って人気の那須牛ステーキハウスあったよね!

と言う話に!
そうなんです。以前一度うかがったのですが、あまりの混み具合に断念 して他のお店に行ったのです。

調べてみると、このお店、開店は10:30 とのこと。
なら、今から行けば、間違いなく待たずには入れるのでは?
と言うことで、急遽、温泉の前にステーキハウスに行くことにしました。

寿楽

渋滞を乗り越えつつ、何とかお店に到着です!!!

と、既にお客さんがチラホラ要る感じがします。すぐに嫁を降ろして名前を書きに行ってもらいます。
私はバンを駐車場の広めの場所に駐車し、少し中の荷物を整理してから、そそくさとお店の入口まで来てみると、、、

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

ムムム!

なかなかの人の数では?まだ開店30分以上前だぞ?
皆さんのパワーには圧倒されます。。。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

でも、嫁の話によると、頭から20組目位らしく、せいぜい2回転目くらいで入れるんじゃないうかな?ってところでした。
というわけで、しばらく待ちます。やることも無いので、ただひたすら待つだけ です。。。

店の前の道路は相変わらず大渋滞が続いています。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

待合場所では、大人も子供もおとなし~く待ってますね~。
これから食べる那須牛を楽しみにしてるんでしょうね~。笑

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

そうして、やっとこさ私達も呼ばれました!

入店すると、そこまで広くもないのですが、こぎれいにされたレストランです。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

さっそく、オーダーをして、待ちます~!

那須牛ということで、本来なら1番人気のステーキ!と行きたい所なのですが、

  • 先日は米沢牛の焼肉
  • 昨日は仙台の牛タン

と似た感じ続いていたので、私はあえて、那須牛のハンバーグ を食べることにしました!
そして、オプションでポルチーニソース にしてもらいました。
嫁はバッチリ 那須牛のステーキ です。お互いにシェアすれば2倍楽しめますね。笑

しばらく待つと、来ました~!

まずは嫁の那須牛サイコロステーキです。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

なかなかの厚みです!

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

美味しそうですね~!
そして、お次は私のハンバーグ!

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

メチャクチャいいニオイです!

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

ど~ん!!!

ポルチーニソースの香りが食欲を誘います! そして、早速食べます。。。

ウマ~イ!

この旅で、何度この言葉を口にしたことか。。。
全く、食に関してメチャクチャ満足している旅です。笑

私達はぺろりと平らげ、お店を後にしました。こちらのお店は 肉屋が併設 され、そちらでお土産も買うことが出来ます。
私達は、そのお土産屋で冷凍のハンバーグを買いました。
話によると「お店で食べたハンバーグとは違うものだが肉は一緒だ」とのことでした。

さて、それでは温泉に出発です。

那須温泉の源泉「鹿の湯」に浸かる

那須には温泉はいくつもあるのですが、今回はその中でも歴史が1300年もあると言われている「鹿の湯」に向かっています。

鹿の湯
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本
土日祭日500円 / 平日400円

渋滞を何とか抜けて、鹿の湯そばの 県営無料駐車場 に到着しました。
シェビーを駐車してから、歩いて温泉まで向かいます。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

駐車場そばには、こんな看板があったのでわかりやすいですね。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

見えてきました。なんだかかなり風情のある建物ですね~。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

看板が見えてきました!河原際にあるんですね~。

受付も良い雰囲気ですね~。

受付でお金を払ったら、早速温泉に入ります。
ここは、いわゆる洗い場は無く、かけ湯場があるので、数回かけ湯をしてから、湯船に浸かる感じです。
しかも、温度ごとに6つもの浴槽があるんですね。

一番暑いのは48度!

さすがにこれには入ろうとも思いませんでした。汗
私は、頑張って46度まで入りました! でも、、、せいぜい30秒ほどしか我慢できませんでした。笑

泉質は 硫黄温泉(硫化水素型)ということで「硫化ガスがでるため危険ですので横にならないでください」と書かれています。汗

湯を上がった後、窓から外を眺めると、のどかでいいですね。時間がゆっくりと流れている気がします。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

しばらく待つと嫁も上がってきたので、出る事にしました。

ふと、嫁が受付で、湯の花 が売っているのを見つけたため、買っておきました。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

このサイズで600円です。 草津あたりだと、この1/4くらいの量で同じような値段ですからね。笑

お菓子の城 那須ハートランドに寄り道

さて、駐車場に戻って、帰路に着きます。
そろそろ夕方にも差し掛かる頃なので、ICへの国道が渋滞になる頃です。

と言うわけなんで、少し急ぎ気味でICに向けてマイシェビーを走らせます。

すると、帰り途中に、なんだか 白亜のお城 のような建物があります。
嫁によると、お菓子のお店だそうです。

ってことで、急いで入るんですが、ついついチョッと寄り道してみることにしました。笑

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

なかなかな混みようです。この界隈にはあまりお土産ショップが無いからでしょうか。
結局お菓子は買いませんでしたが、外の店でソフトクリームを買って帰ることにしました。

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

そして、今度こそ東京に向けて帰ります。

那須ICまでの国道はしばらく渋滞でしたが、そこそこ流れていましたので、あっという間でした。

しか~し!

東北自動車道に乗ったら、大渋滞 です!

touhoku_4_07 東北車中泊旅行記④・・・那須牛と那須温泉の源泉で疲れをとって帰路へ

まあ、仕方ないですよね。。。泣

フルサイズバン旅行記:東北旅行のまとめ

その後、渋滞にもまれながら、なんとかうちに帰って来れました~!

結局、走行距離は、合計約1000km弱 となりました。
マイシェビーバンの燃費を計算すると 6.8km/L でした。まあ、帰りの那須からの大渋滞を考えれば仕方ないところかもしれません。
あれさえなければ、もしかしたら 7.5km/L くらいには伸びていたかもしれませんね。笑

今回の旅行は、本当に全て「車中泊」で過ごしましたが、案外思ったよりも快適に3泊を過ごすことが出来ました。
そして何よりも、たった3泊でしたが、かなり多くの街や観光地めぐりをすることができ、とても満足です。
季節的にも、過ごしやすい気候だったからかもしれませんね。

次はどこへ旅に出ようか???

今から楽しみですね~。

もし、東北へ旅行をお考えの方、是非、今回のフルサイズバン旅行記を参考に色々な街を訪れてくれるとうれしいです!
ではでは~。

 

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - フルサイズバン, 登山、旅行

Translate »