のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

      2017/09/06

東北旅行2日目の朝は快晴です!
素晴らしい青空が広がっています!

東北旅行2日目

昨日、夜遅い時間に、ここ、道の駅たかはた に来たものですから、真っ暗で周囲の状況などさっぱりわかっておりませんでした。
明るくなった朝、シェビーバンの外に出て周囲を見渡すと、素晴らしい風景じゃあないですか!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

こんないい雰囲気の道の駅だったとは!良い意味でのオドロキです!

シングルバーナーでお湯を沸かし、コーヒーを入れます。
昨日、途中で寄ったスーパーで買ってきた朝食を食べながら、ちょっと散策してみます。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ゴールデンウィークですからね、こどもの日のこいのぼりが美しく吹き流されています。
いい風景ですね~!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

そばには寺でしょうか。三重の塔が見えますね。

ここは本当にオススメの道の駅だなあとつくづく思いました。

さて、ひとしきり、コーヒーを飲んでくつろいでいると、1人のおじさんに声をかけられました。齢70歳くらいの方でしょうか。

おじさん:すごい車ですねえ。インパクトあるなあと思いまして。

私:アメリカのワンボックスなんです。1988年式なんで、もう30年の車なんですよ。

おじさん:いやあ、こういう車イイですよね~。中ものぞかせてもらってイイですか?

私:どうぞ、どうぞ。

おじさん:おおお~。インテリアもすごい良い雰囲気ですね~。

私:ウッドのあしらいが大好きなんです。おじさんは、どちらの車ですか?

おじさん:私のはあそこに停まっているバンです。(そう言って、少し先のバンコンを指す)

私:あ、あのハイエースのバンコンですね?快適そうですね~!

おじさん:私はもう隠居の身ですから、時間だけはあるんです。なので妻と犬と日本中を旅している最中なんですよ。

私:本当ですか!うらやましいなあ!私はここ1週間の休みなので、東北周遊して3泊で東京に帰る予定です。どちらからなんですか?

おじさん:九州の別府から来てるんです。日本海側をずーっと走って山形まで来ました。

私:すごいですね!いつか私もやってみたいですねえ!!!

おじさん:今日はコインランドリーに洗濯に行きたいのですが、開店が9時からなので待ってるんですよ。笑

私:なるほど、長期間の旅行ですと、洗濯は必須ですね! それでは、安全運転で気をつけて旅を楽しんでくださいね!

おじさん:お互いにそうですね。それでは、また~。

※「バンコン」とは、バンコンバージョンの略。ハイエース等のバンを改造してキャンピングカーにしたものを指します。これに対して「キャブコン」とはキャブ(トラック)を改造してキャンピングカーにしたものを指します。

それにしても、うらやましい旅ですねえ~。
何よりも「時間ならいくらでもある!」と言うのがうらやましい限りです!

そして、こんな出会いも道の駅であったりするんですね。
お互いに似たような車中泊旅ですから話も合うんでしょう。年代を超えて色々話せて、こんなところもとても楽しいなあと感じました。

物産市「ぐっと山形」に行ってみる

さて、出発の準備も整ったら、早速シェビーを走らせます。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

遠くに冠雪した連峰が見えますね~!どこの山脈でしょうか?

本日最初の目的地は、直売所も併設された、山形の物産が色々売っているという、施設です。

その名も

ぐっと山形

30分くらいで到着しました!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ん?小さいな。直売所しかないの???

いやいや、、、隣には、、、

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

どーん と、大きな建物が連なっています!

まずは、嫁が直売所で野菜やら何やら仕入れたいというので、直売所で買い物です。
うちの嫁は、地方に行くと、必ず直売所で現地の美味しい野菜類を買いたがるので、
今回も、ミドルサイズのハードクーラーボックス を1つ積んできています。
時と共に中の保冷材はダメになるので、時々板氷を買って保冷を保持する予定です。

なのでこういう長旅の時の保冷材は、

2Lのミネラルウォーターをキンキンに凍らしたもの

にしておくと、溶けたら飲めばよいので、無駄にかさばりません。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

直売所は朝が一番混みます。と言っても、活気がある感じの混み具合なので、私は大好きです。
きのこや、現地の納豆、さつまいも、、、色々仕入れたら、隣の物産が展開されている建物に移動します。

と、直売所の入口で、山形名物の「芋煮」の屋台が出ているじゃあないですか!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

さっそく1つ買っちゃました~!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

うまそ~!!!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

さっき、朝食を食べたばかりですが、ペロッと食べてしまいました~!

さて、食べ終わったら、隣の物産の建物に向かいます。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

中に入ってみたら、オドロキです!!!
さながら、デパートの地下1階みたいな感じです!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ゴールデンウィークだからなのかもしれませんが、たくさんの臨時ブースが出て、色々な食品やら名産品やらが売られています。
店員さんもお客さんも多く、とても活気付いています。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

米沢牛の関連食品がとても多くありました。それ以外にも、南部が近いからでしょうか?
鉄器や刃物も売られています。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

奥に行って見ると、現地の日本酒、ワインなど酒類が、まるで酒屋のように沢山の種類置かれていました。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

うちの嫁は、この物産棟でも何やら色々と仕入れていました。
そんな嫁を置いて、外に出てテラス席で待ってようかと思ったら、なんだか催し物が開催されるようです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

何やら、マジックグループのマジックショーだそうです!
面白そうなのでチョッと見て行こうと思いました。

何が面白そうって、こちらの4人がマジシャンだそうなのですが、

全員80歳くらいのおじいちゃん

なんです!
こちらのマジックグループの名前は

「ワンダーランド」さん

だそうです。在籍マジシャンはもっと沢山いるとのことです。

と言うか、すごくないですか? 80歳のおじいちゃんがマジックをするって!?
それ自体がマジックです!

さて、一人目のマジシャンの方のマジックです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

空だった袋を旗で隠しています。。。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

旗をどかすと、空だったはずの袋の中に、リンゴやら芋やら山形の名産品がいつの間にか入っているじゃあないですか!!!

何がすごいって、、、

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

このドヤ顔です!!!

「どうだぁ? 驚いただろ~?」と心の声が聞こえてきました。
めちゃくちゃ楽しく、うれしい気持ちになりました。笑

やはり、いくつになっても趣味を持ってイキイキと頑張っている姿と言うのは美しいものです。
これからも頑張ってマジックの腕に磨きをかけて行って欲しいなあと思いました。

と、そのとき、嫁が買い物が終わって出て来たので、ぐっと山形を後に出発することにしました。

蔵王温泉で源泉を楽しむ

本日の山形県での決まっている予定は、

  • 蔵王温泉で温泉に入る
  • 山形そばを食す
  • 芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)に行く

の3つです。
地理的に、蔵王温泉にはじめに行くのが良さそうでしたので、まずは蔵王温泉です!

実は、蔵王温泉は、先ほどのぐっと山形から山の方に登ったすぐのところにあります。

ぐんぐん坂道を登っていきます。ふと街の方を見ると、美しい街並が見えました。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

遠くの連邦もくっきりです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

さらに坂道を登って行くと、蔵王の町に着きました。冬場はゲレンデ界隈の町と言う感じで、
スキーショップやインフォーメーションセンターが立ち並んでいます。

今回目的地の温泉は、

蔵王温泉大露天風呂


という、町営の源泉露天風呂です。源泉ですので、洗い場は無く、露天風呂のみ、と言った温泉です。

到着しました。駐車場はそこそこの広さがあり、既に8割くらいが埋まっていました。
こんな昼間でも大人気なんですね~。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

入口には効能などの看板が設置されています。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

なかなか風情のある門構えですね。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

この先のトンネルを降りて行くと温泉の入場玄関です。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

この通路の脇から見ると、男風呂が丸見えなんです!!! 結構距離はありますが。笑

さて、私達もゆっくりと浸かってきます。
源泉だけあって、白く濁った濃いお湯が体に染み渡りました。。。
なかなかいいお湯でした~!

さて、温泉に入ったら、そろそろお昼時です。

次に向かおうと思っていた、山形そばのお店に移動です。

「庄司屋」で山形そばを食す

目星をつけていたのは、山形そばの

そば処 庄司屋

です。
30分ほどで到着しました。

駐車場が2ヵ所に分かれてあるのですが、両方ともなかなか小さく、うちのシェビーバンでははっきり言って 周りに迷惑をかけるのは必死 な感じです。。。
とは言え、どうしようもありませんので、端っこのスペースに少しでも壁に寄せて駐車しました。

マイシェビーバンは大きいので車中泊やキャンプには良いのですが、こういった、

小さい駐車場

に遭遇すると、もうどうしようもありません。。。仕方の無いことですよね。

さて、入店です。2組ほど前に並んでいる方がおられました。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ほどなくして席に通されまして、オーダーです。

私は「相もり板天」をオーダー。
「板」と付くのは、田舎そばと更科そばの2種類が盛られてくるそうです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

来ました~!
なかなかなボリューム感です。てんぷらも美味しそうですね~!

田舎そばは、こしがあり、少し太めで美味しかったです。更科は香りが良く、これまたウマいんですね~!
てんぷらもサクサクで、えびが2尾 も入っていました。贅沢な天盛りそばです!

さて、腹ごしらえも終わったら、次の目的に向かいます。

本日、一番の目玉「山寺(立石寺)」です。

山寺(立石寺)にて1000段の階段を登る

山寺(立石寺)は東北での 四寺廻廊 とも呼ばれる、東北地方の4つの寺を廻る巡礼コースのうちの1つの寺です。
かつては、この巡礼コースを、かの松尾芭蕉も巡っています。

この 四寺廻廊 とは

  • 岩手県平泉町の中尊寺
  • 岩手県平泉町の毛越寺
  • 宮城県松島町の瑞巌寺
  • 山形県山形市の立石寺(山寺)

の4寺となります。

山寺は、名の通り山にあります。ふもとには観光客の為の駐車場がいくつもあるので、停めるのには苦労しませんでした。
バンを停めたら、歩いて寺の入口まで歩きます。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

参道のように、観光客相手のおみやげ物屋や食事処がひしめいています。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

少し歩くと、あっという間に山寺の入口です。
階段を少し上がると、本殿の境内があります。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ここが本殿と言いますか、山寺の玄関口、1つ目の社といった感じなのでしょうか。
本殿でのお参りを済ませた後、横の方に行くと、山の上の大仏堂への入口があります。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

境内の中でもお土産屋さんや、名物玉こんにゃく、ここから最上部のお寺まで登るための杖などが売られています。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

山寺全体のエリア案内図です。

そして、登山参拝口に着きました。
登山と言うほどのものでもありませんが、階段は1000段あるそうです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

さて、拝観料を払ったら、中に入り、階段のスタート地点まで歩いていきます。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

階段を登るたびに、煩悩が消滅するそうです!
私の煩悩も、降りてくる頃には全く無くなっていることを祈ります!!!

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

そうして、階段を上って進んでいきます。沢山の人々が、上っていますね。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

しばらく登ると、自然の侵食により、崖の岸壁が彫り込まれた場所が現れました。
この侵食された崖、阿弥陀如来像の形に見ることが出来る人には幸運が訪れるそうです。
残念ながら、私にはあまり見えませんでした。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

門が見えて来ました。もうすぐなのでしょうか。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!空が広くなってまいりました。もうすぐ大仏殿のようです。
最近、登山もめっきりしていないのですが、このくらいでしたら、体力的にもまだまだ大丈夫そうです。笑

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

到着しました!
向かって左側の社が大仏殿のようです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

折角なので、お参りだけでなく、線香も上げさせていただきました。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

あとは下山のみですが、こんな看板がありました。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

あまり、映画やドラマには詳しくないのですが、どうやらここでロケが行われたようです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

それにしても、山の上にもかかわらず、色々なところにお堂が点在しています。
建材を運ぶだけでも大変だったろうと想像できますね。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

離れたところには、投入堂のようなものも見えます。観光客は進入禁止でした。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

見事な風景です。緑と仏殿が美しく調和しています。
少し降りて行くと、途中に展望やぐらのようなところがありました。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ふもとに広がる街並が一望できます。美しい風景ですね~。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

ふと、カメラの望遠で探してみると、マイシェビーバンがありました。笑 

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

なかなかの絶景に、嫁も疲れを忘れて楽しんでいるようです。

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

入口まで降りてきたら、そのまま山寺を後に、バンまで戻ります。
途中、川を渡る大きな橋があるのですが、下を見ると、

人が倒れてる!!!

落ちたのか??? と思ったのですが、どうやら寝てるだけのようでした。笑

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

さて、マイシェビーバンに戻ったら、旅の再開です。

本日は、このまま山形を出て、宮城県仙台に向かい、

夕飯で仙台の牛タンを食べる

予定です!

仙台に向かう

仙台までは高速道路で1時間ほどで着きました。

仙台市はまさに都会です。仙台駅そばまで来ると渋滞に巻き込まれてしまいそうでしたので、
駅前には行かずに少し離れたところの駐車場に停めました。
仙台市内は旅行客も多いせいか、至るところに駐車場があり、これには助かりました。

そして、お目当ての牛タン屋に行ってみると、、、

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

うすうす感じてはいましたが、長蛇の列。店員さんに聞くと、

2時間待ち!!!

くらいの模様。。。旅行中に2時間のロスはもったいないので、至急予定を変更し、
仙台はこのままスルーして、次の予定地だった松島方面 へ向かうことにしました。
そして、途中、松島に最も近い道の駅で車中泊する予定としました。
夕飯は、結局食べそびれたので、適当に途中で買って、道の駅で食べるということに。

風呂は、向かう途中のスーパー銭湯で済ませ、その近所にイオンがあったので、ここで夕飯やツマミを仕入れます。
折角の旅行中なので、美味しいご当地ご飯を食べたいのですが、今夜のように想定通りに運ばないこともあります。
そういう時は、固執しすぎずに妥協することも大事ですよね!泣

touhoku_2_01 東北車中泊旅行記②・・・蔵王温泉~芭蕉ゆかりの山寺(立石寺)へ!

こじんまりとしたスーパー銭湯でしたが、清潔でなかなか気持ちの良い銭湯でした。

道の駅 おおさと にて車中泊

松島への経路で最も松島に近い道の駅は、

道の駅 おおさと

でした。
仙台ですこし無駄時間を過ごしてしまったので、到着時間が22時頃となってしまい、混み具合が心配でしたが、
案の定、到着してみると混んでいます。。。

というか、ほぼ満車!

何とか端っこに停車できるスペースを見つけたので、どうにかなりましたが。。。
しかし、この後も、ひっきりなしに訪れる車中泊組の方々がおられ、1時間くらいの間に、バス専用レーンまでも満車となっていました。。。汗

どうやら、明日の松島訪問組のようです。
早朝に出発して、現地の駐車場に混まないうちに停めよう、という算段なのでしょう。

私達も、そうそうに就寝し、翌朝は早く出発することにしました。

フルサイズバン旅行記:東北旅行 3日目につづく。。。

 

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - フルサイズバン, 登山、旅行

Translate »