のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

      2017/09/08

本日、事務所で朝から大変です!
朝一でいつものようにPCを起動すると、大問題が発生しました!!!

「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」と表示されてWindowsにログインできない!

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

簡単に言えば、仕事が開始できない ってことです。泣
ちなみに私のPCのOSは Windows 7 です。

かなり困りました。。。色々スマホでしらべて、1時間後にどうにかログインできるように復旧できましたので、今後のための忘備録 として今回行った作業内容を記事にしておこうと思います。

「Administrator」か「Safe Mode」ならログインできる

Administrator(管理者)かSafe Mode(セーフモード)ならログインができます。なので、私はAdministratorでログインしました。
これは普通、ログイン画面に表示されていないモンなんですが、以前何かのトラブルがあったとき、これが必要で、表示されるように設定しておいたようです。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

もしログイン画面で表示されない場合は、再起動時にF8ボタン連打でセーフモードを起動 させれば良いんだと思います。

レジストリを修正するためのウィンドウを開く

やることは簡単なんですが 「レジストリを修正する」 という、うっかりしたら復旧できない怖い部分をいじります。なので、必ず途中でバックアップを取ってきます。
(後述します)
さて、では、レジストリを修正します。

スタートボタンから検索窓に「regedit.exe」と入力します。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

すると、上のほうに regedit.exe が検索結果として出てきますので、クリックします。

すると、「レジストリエディター」と言うウィンドウが起動します。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

左のエクスプローラー的なところで、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

までもぐります。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

上図のように S-1-5 から始まるリストが出てきます。

ここで、S-1-5 から始まるフォルダで、後に数字がたくさん並ぶフォルダに注目します。上の図では下の方の3つですね。

ここで終わりに「.bak」が付くものと、これと同じ名前、の 2つのフォルダ に注目します。この場合は、

  • ・・・ -716158658-1000
  • ・・・ -716158658-1000.bak

の2つです。
ここで、これらのバックアップを取っておきます。

それぞれ、右クリックして エクスポート→名前をつけて保存 しておきます。これでバックアップは完了です。

バックアップを取ったら、次は実際に修正をしていきます。

レジストリのフォルダの名前の変更

  • ・・・ -716158658-1000
  • ・・・ -716158658-1000.bak

の2つのフォルダを現在見ていますね。この2つのフォルダをいじります。

.bakが付いていないフォルダの名前を一時的に仮の名前に変える

この2つのファイルのうち、.bakが付いていない方のフォルダの名前 を変えます。
名前の変え方は、右クリックから「名前の変更」です。(以下同じ)

・・・ -716158658-1000 → ・・・ -716158658-1000.ba

と変えて、ENTERを押します。

.bakが付いているフォルダの名前から.bakを削除する

次に、.bakと付いているフォルダの名前 を変えます。

・・・ -716158658-1000.bak → ・・・ -716158658-1000

と変えて、ENTERを押します。

初めに仮の名前に変えた.baが付いてるフォルダの名前を.bakフォルダに変える

最後に、初めに仮の名前で、.baとつけたフォルダの名前 を変えます。

・・・ -716158658-1000.ba → ・・・ -716158658-1000.bak

と変えて、ENTERを押します。

以上で名前の変更作業は終わりです。

レジストリの修正

名前の変更の作業で、結果的に当初と同じく、

  • ・・・ -716158658-1000
  • ・・・ -716158658-1000.bak

の2つのフォルダが存在することになります。

今度は、この ・・・ -716158658-1000 フォルダが選択された状態で、右側の詳細ウィンドウを見ます。

 

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

「RefCount」と言うファイルを選んでダブルクリックします。
開いたウィンドウで「値のデータ」部分を「0」にしてOKを押します。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

次に、
「State」と言うファイルを選んでダブルクリックします。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

 

開いたウィンドウで「値のデータ」部分を「0」にしてOKを押します。

user_profile_04 「ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました」だって!?

以上で終了です。

レジストリエディタを終了して、PCを再起動、いつものように、いつものアカウントにログインします。

これで私の場合はログインできました~!

まとめ

結構簡単なので、あっという間に出来ますが、PCの大事な部分をいじっているので、ササーッとやらずに、1つ1つ注意深くやった方が良い と思います。

もし、この記事を参考に作業される場合は、うっかりしたら大変面倒なことになりかねませんので、自己責任で、充分注意して作業をしてくださいね~。

なお、こちらがマイクロソフトのサポートページです。
私はこちらを参考にしながら作業しました。なんで、こちらを見ながら作業をした方が、より安全な気もします。汗

マイクロソフト “ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました” エラー メッセージが表示される

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - 雑記

Translate »