のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

      2017/09/01

前回から、海外通販サイトサーフィンで色々と面白いものを掘り出していますが、今回はいわゆる「ツーバーナー」を集めてみました。

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

海外のツーバーナーを探してみる

国内で売られているツーバナーで主要なものを、燃料で分けると、

  • ガス式
  • ホワイトガソリン式

の2種類がほとんどです。ブランドで言うと、コールマン、SOTO、ユニフレーム、、、など、キャンプ用品ブランドが出しているものがほとんどですね。

まずは国内での人気のツーバーナー

を並べてみましょう。

言わずと知れた、歴史的名品のコールマンガソリンツーバーナーです。メンテナンス次第でながーく活躍してくれるこのバーナーは、2世代にわたり30年選手で使いこんでいるなんていう話はよく聞きます。見た目もゴツくてギア感があり、カッコいいですよね。

そして、こちらがそのコールマンのガス式ツーバーナー。日本でも多くのキャンパー達がこれのお世話になっていますよね~。入門的な商品の1つですね。

そしてこちらはユニフレームのガスツーバーナー。アルミの質感がモダンな雰囲気を作り出しています。カセットガスで稼動できると言う点で、とてもコストパフォーマンスが良いですよね。

SOTOはガス器具で有名な会社です。当然ガス式ツーバーナーもお手の物です。カセットガスで稼動しますし、本体自身もリーズナブルで使い勝手の良い商品です。

テンマクデザインからは、風防こそ付いていませんが、こんなシンプルなツーバーナもでています。ミニマムキャンパーにはちょうど良い感じですよね。シングルバーナーの派生バーナー的な感じもします。

アメリカのツーバーナーは何が違うか?

さて、キャンプ&トレッキング大国のアメリカで使われているツーバーナーは、日本で売られているツーバーナーと何が違うんでしょうか?
答えは、、、基本的に ガスの接続口の違い だけです。

前回の記事でも書きましたが、アメリカではほとんどプロパンガスを使用してるようです。なのでプロパンガスに直接接続できるような接続口となっています。日本とは規格が違うのでどうしても互換はしません。
なので前回も紹介しましたように、このようなアタッチメントを別途かませることで普通に使えるようになるようです。

では、ガス自身 はどうでしょうか。

答えから言ってしまえば、、、「日本で売っているガスで何の問題もない」と思います。
ガス器具と言っても、所詮は噴出しているガスに空気を混合させて着火しているだけです。
日本で売っているカセットガスやOD缶のガスは、一般的なものですと「ブタンガス」がほとんど。高地用は、このブタンガスにある程度の割合で「プロパンガス」が混合されています。

この2つの違いは何かといいますと、簡単に言えば 気温によっての燃焼のしやすさ です。

「ブタンガスは沸点が高いが、プロパンガスは沸点が低い」

ということなんですが、これだと何だか難しいので、わかりやすく言い換えると、

「ブタンガスは低温下では燃焼しにくいが、プロパンガスは低温下でも燃焼しやすい」

簡単に言えばこういうことです。
なので、ガス器具が違えど、使用環境が同じならば、同じガスを使えばよいのです。つまり上記のアタッチメントを噛ませて、日本に売っている普通のOD缶のガスを接続すれば普通に使えるってことですよね。

アメリカのツーバーナー色々

さて、ではそろそろ私が見かけた、これイイねえ っていうようなツーバーナーを紹介していきますね~! 総じてどれもオシャレな感じですね~。

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

一見コールマン的な色にもみえますが、別のブランドです。赤がいい感じですよね~!

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

前回紹介しました、「ポータブルオーブン」と同じブランドの2バーナーです。こちらも赤がいいですね~! アメリカではツーバーナーは赤がメジャーなんでしょうか? それにしても手ごろな値段ですよね。

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

またもや赤いツーバーナーです。本当に赤が多いですね!

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

こんどは、スウェーデンが世界に誇るガス燃焼器具メーカー「PRIMUS」のツーバーナーです! PRIMUSブランド

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

これはちょっと変り種です。ただのツーバーナではなくて、真ん中の下部に 魚焼き器的な部分があります ね。ここでパンなどを焼けるようです。何気に便利な機能ですよね。

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

こちらは、ツーバーナーならぬ「スリーバーナー」です。2口コンロでは足りないんですよね~、という奥様にはピッタリですよね。

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

そして、今度は4バーナー!ここまで来ると、もう家です。笑 でも、これちゃんとアウトドア用なんですよね~!

american_2burner01 アメリカのツーバーナーはオシャレなのが多い!!!

ヨーレイカのツーバーナーです。山岳テントやタープで有名なブランドです。ツーバーナーまで出しているとは驚きです。ベースキャンプなどで使うんでしょうか。閉じたときのデザインがカッコいいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?
チョッと調べただけで、これほど色々な商品があります。人とは違ったツーバーナーを使いたい!という方は、ツーバーナーを輸入するって言うのも面白い方法ですよね。

うちも、次のツーバーナーはアメリカから オモシロ機能のついたものを仕入れようかな~ と模索しています~!

※ 海外からの商品を個人輸入する際は、商品の具体的内容などをよく勘案して自己責任でお願いします。

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - キャンプ、釣り, 個人輸入

Translate »