のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

      2017/09/11

今回は、私のバンデューラダッシュパネル周りで、若干殺風景だったところに設置するウッドパネルを自作する記事です。

※ ネット検索で「シェビーバン」と検索する方が多いようですので、本当はVANDURA:バンデューラですが、今後ブログ内では「シェビーバン」と書いていくことにします。まあ、車自体、違いはほとんど無いので良しとしましょう。

さて、話は戻ります。

ダッシュ廻りのウッドパネル自作

今回のDIYの施工部位ですが、どこの部位かと申しますと、エアコン吹き出し口&カーナビ設置周囲 です。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

そもそも、この年式の車ですから、カーナビなど設置するとは想定されていません。そこに無理やりカーナビを押し込んでいるわけですから、当然周囲のフィラー(穴埋め)は適当なものでやるしかありませんよね。純正品はおろか社外品だってあるわけありません。
実際、MDFにフェルトをまいたようなもので簡易的にふさがれています。黒なので目立ちませんが、さすがに周りの豪華なウッド調と比較すると見劣りは否めません。。。

そこで、このカーナビ周囲と上部のエアコン噴出し口周りにうまいことウッドパネルを作ってはめ込もう!っていう話です。

ウッドパネルの木材を切り出す

まず、今回はどんな木材を使うか?です。

普段なら杉材で作っていますが、今回は、杉材又は松材の集成材にすることで、均一な材密度を確保して、木口も含めてキレイな感じにしようかなと思いました。
しかし、ホームセンターに行ってみると、なかなか美しい木目の赤身の杉材が売っていたので、こっちを使うことにしました。笑 ちなみに、立体感を出して重厚な感じにしたかったので板厚はt15です。

杉材なら柔らかいので加工しやすいですし良しとしましょう。本当ならチーク材とか使いたいところですが、価格がべらぼうですからね。。。

サイズを測ったら、それとおりにノコギリでガシガシ切っていきます。今回は穴を開けないとならないので、まずはドリルで大きめの穴を開けたら、そこから細いノコギリでくりぬいていきます。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

初めの段階では、少し小さめに穴を開けます。また、後で入念な仕上げ調整をする予定ですので、この段階ではザックリで充分です。

くりぬくための細いノコギリはこんなものです。

取り回しがしやすいので、1つ持っていると便利なノコギリです。

金やすりできれいに削っていく

さて、ざくざくとくりぬいて行きます。くりぬき上がりましたら、全体的に金やすりでバリを取ってきれいにしていきます。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

この段階では、この程度で充分です。

ここからは、セコセコとヤスリでより一層滑らかにしていきます。

紙やすりで滑らかにしていく

金やすりで出切るところまで行ったら、今度は60番程度のサンドペーパーで滑らかにしていきます。その後は120番、200番、400番と上げていきます。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

だんだん滑らかになってきましたが、まだまだ木口ではガサガサの部分があります。こういったところは、削っても穴が大きくなりすぎるので、ウッドパテを塗って、補修していきます。

このパテは、硬化するとかなり硬くなり、ビスも打てるほどになりますので、重宝します。

オイルステインを塗る

この段階でオイルステインを塗ってしまいます。

本来ならば下地を完璧にしてからなのですが、木材は水分を吸うと毛羽立つ性質があるので、一旦ステインを塗って毛羽立たせ、その上で再度サンディングをしていくことで、水を塗って毛羽立たせるという手順を省略します。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

これでもかとサンディングをしまくる

ここからは、また、400番のサンドペーパーを片手に、必死でサンディングしていきます。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

そして、オイルステインの2度塗り目をします。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

この段階でもチョッと気になるボコボコや穴があったので、今更ですが、再度少量のウッドパテを盛り、その部分だけステインを塗ります。多少色が変わってしまいますが、それも雰囲気かなと思ってます。笑

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

ツヤ有り油性ニスを塗る

仕上のニス塗りとなります。3回から4回塗りの予定ですが、とりあえず最後の1回以外は全て「ツヤ有り油性ニス」で仕上げてみようと思います。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

1度塗るごとに、400番でサンディングをし、なるべく滑らかになるようにしていきます。

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

ほぼ出来上がりです!

最後の1回は、ツヤ有り油性ニスか、ツヤ無し油性ニスか、迷うところなので、実際にダッシュパネルにはめ込んで、雰囲気を見てからにしようというわけです。

出来上がったウッドパネルを試しに設置してみる

設置前
woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

設置後
woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

何だか、若干エアコン吹き出し口の穴が上ずっていますね。。。汗

まあ、パネルを少しナナメにすれば違和感は無いでしょうか。。。ちなみにこれ、ただ立てかけて置いているだけです。ビスなどで固定はしていません。
このまま置くだけでもそうそう動くことは無さそうですが、気になる場合は、両面テープなどで固定しようと思っています。ダッシュ側に穴を開ける勇気はないので。。。笑

woodpanel_016 DIY!シェビーバンのダッシュ周りウッドパネルを自作する

しかし、何も無かった状況よりは雰囲気が出てきました!
なかなか、ウッド部分が増えて、明治初期の 旧き良き書斎感 が出てきています。笑

ツヤあり油性ニスだと、少しギラツキ感が出すぎるので、やはりここは「ツヤ消し油性ニス」で仕上げることにしました!

現在、塗装し、乾燥中です。出来上がり次第、写真はUPします~!

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - DIY, フルサイズバン

Translate »