のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

      2017/09/27

先日、道の駅かつらの裏にあるキャンプ場で冬キャンプを楽しんできました。今回はこのキャンプ場の記事になります。

道の駅かつらキャンプ場レポ

実は、私はこのキャンプ場は初参戦です。存在を知らないキャンプ場でした。と言うのも、今回はフルサイズバン友達のK君に誘ってもらっての参加なのです。
このキャンプ場、本当にすごいんです。何がすごいって、

無料オートキャンプ場 なんです! 無料ってすごいですよね! 過去に無料だったキャンプ場は、浜松の「滝沢キャンプ場」くらいです。

道の駅かつらキャンプ場の不便なところ

実際のイメージとしては、道の駅かつらが無料開放している広場であって、キャンプしてもいいですよ、的な感じです。ですので、

  • 立ち水栓が1個あるだけで、洗い場は無い
  • トイレは道の駅のを使用
  • 常駐管理人はいない

と、なかなか初心者にはハードル高めのオートキャンプ場になります。
洗いものは自分で持ち帰り、ゴミも当然持ち帰りです。何かトラブルや事故があっても、自分で処理しなければなりません。しかし、そういった不便さはあるものの、それを補って余りあるメリットもあるんです。

道の駅かつらキャンプ場の便利なところ

このキャンプ場の良いところは、挙げると結構あります。

  • 無料である
  • リバーサイドキャンプ場なので川遊びが出来る
  • すぐ隣が道の駅なので営業時間中は色々と買い物が出来る
  • 徒歩2分のところにセブンイレブンがある

どうでしょうか。これらのメリットは、かなりかゆいところに手が届くようなツボを抑えていますよね!

さて、今回のキャンプは朝がゆっくりです。現地に11時頃ということでの用意ですので、のんびりと8時頃に出発します。現地に着くと、既に今回のホストであるK君が1人でテントを建てています。私たちも車を停めたらお手伝いをします。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

今回、K君が用意してくれたのはロッジ型のテントです。
骨組みだけ先に組み立てて、フライシートを上にかぶせるだけですので、風が強いときでも設営しやすいんですよね。何しろ、この時間帯、結構風が強くて困りもんでしたから。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

風にあおられて、抑えながらの設営です。K君がガンガンとソリステを打ち込んで行きます。ガイロープを張ればどうにか飛ばされずに済みそうです。午後には風も弱まる予報のようでしたので、何とかなりそうです。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

サイトからは目の前に川が広がります。遠くに橋も見えますね。
翌日、この橋がらみで、あんなことが起こるとは想像だにしませんでしたが。。。

設営完了です!バンも風除けでテントのそばに停めたので、絵になりますね~!

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

そろそろお腹もすいてきたので、ランチタイムです。K君は道の駅にソバを食べにいきました。こういうところも、道の駅があると楽でいいですよね。

キャンプの模様

うちはいつも通りBBQです。私はそろそろランチはパスタやハンバーガーなど、他のメニューがよいのですが、嫁がBBQ好きで「ランチはBBQ以外考えられない!」と言うので仕方ありません。。。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

ラムチョップと、北海道直送ソーセージです。
ランチが終わる頃、K君もソバを食べ終わり、戻ってきました。まだ風が少し強いので、テントの中でこれから来るみんなを待つこととしました。

K君の愛する奥様が作ってくれたケーキを、ストーブの上で温めています。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

冬はやはりテントの中でないと、日中とは言え、結構厳しいですね。。。風があるので尚更です。

K君の持ってきてくれたこのストーブは、冬キャンプ御用達、大人気のフジカハイペットです。大人気商品ですから、なかなか品薄商品みたいですね~。これは似た商品ですね。

実は私、K君とは、ほぼほぼ ”はじめまして” ですので、募る話もあり、あっという間に時間がすぎていきます。笑

そうこうしていると、メンバーが1組2組とやってきました。

そうして徐々にバンも増え、日も暮れてきます。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

冬なので空気も澄み、遠くまで美しい風景が広がっています。こんなに標高は低いのに、高山で見るかのような空気の澄みっぷりです。いかに空気がきれいかということでしょう。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

日が暮れてくると、気温も一気に下がってきますので、防寒着を着こんで備えます。焚き火もしながら暖をとります。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

男連中は、フルサイズバントークで熱くなり、寒さそっちのけで外で宴会をしています。。。趣味トークが延々と出来るっていいですよね。
普段は、うちでフルサイズバンの話を嫁にしても、2分で話変えられますから。。。しかも若干被せ気味に。。。泣

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

しばらくすると、今回最後の参加者のKさんもやってきました。

その後も、テントに場所を移して夜半まで盛り上がりましたが、私と嫁は、寒さと疲れで1時頃には床に着きました。。。他のみんなは3時過ぎまでやっていたそうです。みなさんの体力には感服です。。。

冬キャンプのシュラフについて

マイバンデューラに戻って、寝ようと思ったところ、シュラフは完全に冷たくなっていて「おいおい、凍死するのでは?」と思いましたが、シュラフに包まってしばらくすると上半身は温かくなってきました。足元は寒いままでしたが。。。私の使っているシュラフは、ナンガのダウンシュラフ800クラスシリーズです。現行ではもう同じ商品は無いのですが、現行品ではこれと同等クラスです。

一応、私のシュラフは、温度域:温度域快適温度-16度、限界温度-30度 とありますが、もし-16度なんかで使用したら寒くて寝れないと思います。-30度なんかで使ってたら、朝には氷漬けでしょうね。。。

ダウンシュラフは結構高価なんですが、一度買えば、壊れるってことはほぼありませんし、登山家のように使用頻度が劇的に多かったり、保管状態が劣悪でない限り、能力が簡単に落ちることはありません。なので、良いものを買うのが間違いないと思っています。その点、ナンガのダウンシュラフは「永久保証」がついていますので、安心ですよね。

道の駅かつらでのイベント

そうして、眠り落ち、気づけば朝です。シュラフの中は暖かいのですが、外に出るとめちゃくちゃ寒いです!
トイレに行きたいのですが、寒くて行きたくない!誰か代わりに行って!と言いたくなりますが、当然無理です。
我慢して→寝て→起きて→我慢して→寝て、と繰り返していると、、、
私、もはや、全身膀胱人間 の様な気分です。。。さすがに、どうしようもないので、我慢して外に出ます。泣

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

車にはバッチリ霜が降り、地面には霜柱が立っています。外に出てみると、朝日のせいか案外ポカポカしていて寒くありません。なんでチョッと上着をはおって、朝の空気を楽しむことにしました。

朝食では、昨晩食べそびれた坦々ゴマ鍋を作りました。そしてK君はホットサンドを作って振舞ってくれました。その後も、Hさんの娘さんのAちゃんが、昨晩から仕込んでいたジャガイモの薄切りを揚げて、リアルポテトチップスを作ってくれたり、何だかご飯が出続けています。。。朝から食べっぱなし。笑

朝10時になると、道の駅で「振る舞い豚汁」のイベントが開かれたようなので、私たちももらいにいきました。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

朝なのに、結構な人の数です。みんな、豚汁をもらって美味しそうに温まっています。無料で豚汁を振舞ってもらえるなんて、本当にありがたいイベントですよね。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

よくみると、作ってくれているスタッフのおばちゃんも食べながら豚汁を作っています。笑

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

どうです? すごい量ですよね? この釜が合計2個あるんです。結局、このイベント、お昼頃までやっていました。すごい量の豚汁が消費されたってことですよね。。。

横では、道の駅で1000円以上の買い物をした人を対象に、くじ引きもやっています。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

うちの嫁も、道の駅でしこたま野菜や味噌を買って、1000円を超えたのでくじ引きをしていました。結果、ネギが当たっていました!

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

道の駅の入口はこんな感じです。なかなかな賑わいですよね。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

野菜から、おみやげ物、お菓子、などいろいろなものが売っています。鍋スープの素まで売っていました。ってことは、食材を持ってこなくても、鍋なら作れるって事ですね。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

すぐ脇にある、お蕎麦屋さんです。昨日、K君が食べていた店ですね。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

外では薪も売っています。

さて、豚汁を片手にサイトまで戻ってみると、なにやらヘリコプターが低空で飛んでいます。しかも行ったり来たり。このあたりで何かあったのでしょうか?

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

遠くを見ると、川べりで多くの人が集まってなにやらしています。私たちのサイトのそばにも、レスキューぽい人達が集まってきています。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

事件か???うわさによると、川に架かっている橋から、人が落ちたとか落ちてないとか、的な話のようです。この寒さで川に落ちたらひとたまりもありません。。。何事もなければよいのですが。。。

私達はそんな野次馬の人々を横目に、徐々に片づけを始めながら、明るい日の下で、あーでもないこーでもないと、改めてバントークをしています。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

止まらないんですよね。みなさん、話したい事は山ほどあるんですよね。笑

片付けも終えたら、集合記念写真を撮って、めいめい解散です。

katsura_camp_001 「道の駅かつら」でフルサイズバンキャンプ 2016.11

まとめ

今回は色々と貴重な話も聞けて、いつもとは違った意味で有意義で、とても楽しいキャンプでした。
しかし、冬の寒さはやはり厳しいですね。冬キャンプをするなら、どうにかこの寒さを乗り切る工夫をしないとマズイなと、改めて実感をしました。芯まで寒くなってきた頃から、私、ひそかにテンションダダ落ちでしたから。。。汗

まずは、バンにFFヒーター導入かなあ??? うん、20万円くらいかな。。。 と言ったら嫁に 間違いなく暗殺されそう ですが。。。

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - キャンプ、釣り, フルサイズバン

Translate »