のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

      2017/09/06

前回の、白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ で、金沢での一泊の翌朝は、久々にゆっくりの朝です。
疲れも溜まっていますし、無理をせずに準備をしてから、金沢駅に行ってみました。

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

写真で見たことは何度もありましたがら間近で直に見るとなかなか圧巻です。巨大なオブジェのような建築です。

ひとしきり駅周りを散策したら、お土産物屋を物色しました。一通りのお土産を買ったら、ホテルに停めたマイバンデューラに戻り、出発です!

目的地は回転寿司屋です!せっかく金沢に来たわけですから、日本海の海の幸を使った寿司を食べないわけには行きません。回転寿司でもかなりの満足が得られるとの情報から、行ってみました!

もりもり寿し 野々市本店
住所:石川県野々市市横宮町96−1
TEL:076-246-0787

11:45頃にお店に着いたのですが既に待ち客がかなりいる状態。。。汗
30分程して席に通されました。早速注文です。

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

何がうまいって、やはりノドグロ。見た目は白身ぽいのに、脂のノリが半端じゃありません! 定番のブリも季節外れではありますが美味しくいただけました。
ホタルイカも定番ですよね!新鮮で美味しかったです!

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

お腹を満たしたら、さて今日は富山県に向かいます。その前に途中の酒屋さんで、都内ではそうそう買えない、「五凛 純米大吟醸」を買いました!この「五凛」は有名な天狗舞酒造の商品です。

たまき酒店 五凛 純米大吟醸(車多酒造) (1800ml)

新品価格
¥4,520から
(2016/11/21 12:47時点)

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

その後、しばらくドライブを続けると富山の街に着きました。富山では観光の予定も無く、着いてから色々調べようと思ったのですが、そろそろ体がキツくなってきました。

嫁も疲労が色濃く見えてきたので、相談の結果、今晩東京に帰ろうか、と言うこととなりました。こういう、臨機応変な対処も、行き当たりばったりな旅では日常茶飯事です。既に夕方を過ぎ、夜に差し掛かっています。

調べておいた人気のモツ煮込みうどん屋で、夕飯です。

糸庄 モツ煮込みうどん
TEL:

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

結構な人気店のようで、私たちの前にも3組ほど待ち客がいましたが、程なくして入店できました。

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

味は見た目どおり、煮込みうどんですが、味噌の感じが甘く広がり、とても美味しかったですね!

さて、夕飯を食べたら、ゆっくりと帰路です。本来は、高速道路で新潟まで北上し、関越自動車道で東京へ帰るつもりでした。この経路です。

しかし、時間こそ早いものの、距離もお金も掛かりすぎるので、富山からは峠道を超えて阿保峠を抜け、松本から中央自動車道で東京に帰ることにしました。この経路ですね。

夜中の峠道は怖かったのですが、まあ、ゆっくり行けば大丈夫だろうと高をくくってたのですが、、、大失敗でした。。。泣
長旅の疲れからか、峠道に差し掛かった頃から 極度の眠気 が襲ってきたのです。
峠道はクネクネしてるし、街灯は少ないので見通しは悪いし、休む場所はないし、めちゃめちゃ距離は長いし、死ぬほど眠いし、地獄です!
あまりの眠気で、本当に夢か現実かわからなくなる時が何度もありました。。。

やっとの事で、安保峠を抜けて市街地に下りてきて、はじめのコンビニを見かけたときは、天国が見えてきたのか?と思ったくらいです。

kanazawa_003-560x420 北陸車中泊旅行記④・・・金沢観光〜夜の峠道地獄からの生還~帰路

この時点ですでに夜中です。すぐにコンビニに入り休憩を取りました。パンとコーヒーで眠気を飛ばします。ちなみに嫁は後ろをフルフラットにして爆睡中。まあこれも男の宿命ですね。笑

本当は仮眠を取りたかったのですが、中央自動車道に夜中のうちに乗らないと、「夜間割引」が適用されない ので、休憩もほどほどに出発し、高速道路にさっさと乗って、諏訪SAでゆっくりと仮眠を取る計画にしました。

その後も眠気は容赦なく襲ってきます。。。「孤独な戦いとは、まさにこのことだねえ」と、いつの間にか独り言を言って、必死になっている自分に酔ってる自分がいます。。。って言っても、それくらいしないとやってられないくらい、つらいんです。。。泣 

そうこうして、、、どうにか明け方に諏訪SAに到着。

ついに地獄から生還しました!!!

私も後部のベッドに横になったら、即落ちです。いやあ、久々に泥のように眠りました。。。と言っても4時間ほどですが。笑
その後は仮眠のお陰で順調に帰路につけました。。。笑

今回の旅は、2泊3日の登山に引き続いての2泊、合計4泊5日の旅でした。最後の夜中の峠道ドライブは2度としたくありませんが、かなりの思い出になる旅でした。

バンデューラのおかげで、旅の選択肢が増え、これからのうちの旅・アウトドアライフも大きく変わっていくのかなあと感じた旅でした。

次はどこに行くのか? 乞うご期待。

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - フルサイズバン, 登山、旅行

Translate »