のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

      2017/09/06

飛騨高山~白川郷 合掌造り集落観光 を終えたら、そのまま北へ向かい日本海を目指しました。

白川郷 合掌造り集落~日本海へ向かう

ちなみに私は日本海を拝んだことがまだありません。。。なので結構楽しみなんですよね~。まあ、見た目は普通の海なんでしょうけど、気分的にですよね。

まずは、白川郷のある岐阜県から石川県に入り、金沢城と兼六園を観光することにしました。

まずは、

日本三名園の兼六園

と向かいます!初めての大型日本庭園です。結構楽しみです。岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と並ぶ名庭園ですからね。よ~く目に焼き付けておきたいところです。

金沢市に着きましたら、まずは兼六園の駐車場に停めました。

兼六駐車場
24時間(7:30〜22:00の間は入出庫不可)
[普通車]
 7:30〜22:00  最初の1時間350円 超過30分毎150円
 22:00〜翌8:00 1泊1,030円
TEL:076-263-1814

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

駐車場からは徒歩で3分ほどで入口に到着です。入園料を払って中に入ります。

兼六園
3月1日~10月15日  7:00~18:00(退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00(退園時間)
大人(18歳以上)310円
小人(6歳~18歳未満)100円

この兼六園は金沢城と道路を挟んで併設されており、連続して観光することが出来ますから便利ですよね。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

池も樹木もきれいに手入れされております。この状態を維持するだけでも、かなり大変なことだろうと思います。その上、この地域の冬は豪雪ですから、なおのことですよね。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

せっかくの庭園観光ですが、空はどんよりと曇っていました。。。残念だけど仕方ありません、雨が降らなかっただけラッキーでしょうか。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

すごい巨大な松の木です。張り出した枝を支柱で支えています。支柱だけでも10本以上あると言うのだから壮観ですね。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

美しい景観です。枯山水もそうですが、日本の庭園と言うのは自然の美しさを小さい範囲に凝縮したような雰囲気があります。デザインと言うより、自然の縮図と言う感じが欧米でも高い評価を受ける要因かもしれませんね。

ゆっくりと庭園散策を楽しんだら、そのまま金沢城へと移ります。こちらは敷地が非常に広く、城郭以外にも蔵や物見やぐらが点在するレイアウトとなっています。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

ふざけていてスミマセン。旅行ですから若干羽を伸ばしています。。。汗

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

またもやふざけていてスイマセン。。。敷地内には広大な芝生広場があります。特に何があるというわけでもありませんが、これだけ広大な敷地をゆっくりと歩くと言うのはなかなか機会がありませんので、のんびりと観光しました。

見るべきものを見て、帰りにおみやげ物通りで物色したら、駐車場に戻って、今度はさらに北上します。

お次は、ネットで見て、どうしても行ってみたかった、

千里浜なぎさドライブウェイ!

へと向かいました。

この千里浜なぎさドライブウェイ、日本で唯一、砂浜が公道 なんです。はじめは、え、どういうこと? と思いましたが、そのまんま、砂浜が道路なんですよね。普通に標識が立っています。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

到着~!まあまあ距離がありました。笑

いやあ本当に砂浜がずーっと続いているのですが、確かに道路のようです。車が普通に行き来しています。笑 その横では海鳥たちが群れを作っています。

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

この道をバンデューラで走りたかったんですよね~!

気持ちいい~!

砂浜ではBBQをしている家族や、のんびりと休憩している人たちがいました。

テントを張ってる人たちもいました。

キャンプできるの?と思いましたが、多分、勝手にやってるんでしょうね。当然、水場はありませんし、トイレは自分で処理してるんでしょう。キャンプと言うより自己責任でやっている「野宿」ですね。笑 いいですね~!

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

砂は結構締め固められていて、タイヤが埋まってスタックするような気配は一切ありません。若干粘土質なイメージもある砂ですね。

天気が良い日なら、とても景色がすごいんだろうなあ、と思いましたが、残念です。。。

この千里浜なぎさドライブウェイ、だんだん海面の上昇に伴って、砂浜の範囲が狭くなっているらしいんです。いずれはこの道路も無くなってしまうだろうという話です。何だか寂しい話ですよね。

北に向かって走り続けると、千里浜なぎさドライブウェイの終点が見えてきました。終点は行き止まり。道の駅的なものがあったので、車を降りてみると変な砂のオブジェがたくさん展示されていました。何でしょうね?

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

夕方に差し掛かってきました。来たかった、千里浜なぎさドライブウェイも走破できたし、念願の日本海も見ることが出来たし、めでたしめでたしです!

さて、、、今夜の宿は、、、

「全く考えていません!」

いやあ、バンデューラに乗るようになってから、結構、行き当たりばったりの旅が増えています。泊まる所が無くてもどうにかなるでしょ?的な。。。

さて、ではまずは、何を考えるか?

  • どこで一夜を明かすか?
  • どこで夕飯を食べるか?

です。当初は、この千里浜なぎさドライブウェイ近辺の道の駅あたりで寝ればよいかなあ?的に考えていましたが、嫁と話した結果、せっかく金沢来てるんだし、

日本海の海の幸を食べに海鮮居酒屋行きたい!

しかし、当然、私はドライバーですから、お酒を飲むのであれば、どこかに車を駐車して、朝まで車は動かさないことになります。

まずは金沢市内に向かいながら、嫁に海鮮居酒屋を調べてもらいました。めぼしい店はどうしても予約で埋まってしまっていたのですが、そこそこ良さそうなの店を見つけられたので、とりあえずは、夕飯のお店は確保です!

お次は寝床ですが、金沢市内のゴミゴミした繁華街で車中泊はいくらなんでもチョッとキツイよね、、、ってことで、結局ホテルに泊まることにしました。笑

平日なので、当日でも空いてるところは簡単に見つかりました~!

というわけで、車をホテルの駐車場に入れたら、徒歩で金沢の街に繰り出します。そして念願の海鮮居酒屋へ!

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

いやあ、刺身が新鮮でうまそうです! そりゃね、東京でだって、新鮮な刺身は食べれますけど、気分的にこっちの方が新鮮で美味そうなんですよ!
で、日本海といえば、のどぐろ!トロケましたよ。日本酒も抜群です!

kenrokuen_001-560x420 北陸車中泊旅行記③・・・白川郷 合掌造り集落~日本海~金沢へ

エビの味噌のキレイな事!たまりませんねえ。

一緒に金沢ならではの加賀野菜の天ぷらも。

こうして、いつものように、酔っ払って夜は更けていきます。。。さて、明日は、予定では東の方に向かう予定ですが、体の方も結構疲労が溜まって来てますし、どうしましょう? 
まさに放浪の旅ですが、そんな状況もまた楽しいんですよね~! 明日は明日の風が吹く~。。。

では、次の記事に続きます。

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - フルサイズバン, 登山、旅行

Translate »