のんきLog

趣味だらけの夫婦が送るのんきなブログです

北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

      2017/09/08

2泊3日で縦走をして来ました、北アルプス表銀座ルート(燕岳・大天井岳)~常念岳~初挑戦 から下山し、
大変 お世話になった友人親子と別れた後、まず、私たちは、安曇野市内で、すぐそばにある、そこそこ有名なソフトクリーム屋さんに来ました。

安曇野市北アルプス牧場
住所:長野県安曇野市穂高有明豊里8208−5
TEL:0263-83-7571

と言っても、ソフトクリーム屋さんではなくて、ソフトクリームも売っている牧場です。
そこそこ有名程度かと思いきや、行列! 20分待って、やっと買えました〜。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光※写真を撮り忘れたので、転載です。汗。。。出典:tabelog

北アルプス牧場牛乳ソフトクリーム 320円 を頼みました!
味は牧場がやってるだけあって、濃厚で美味しかったですね〜!

さて、それから私たちは休憩もそこそこに、西へ向かいます。向かう場所は初めて訪れる場所です。

初の飛騨高山観光

一応、私も建築設計で食べている身ですので歴史ある家屋には興味津々です。嫁も「飛騨牛だ〜!」とウキウキしています。

安曇野市からは西へ向かって峠道を行きます。途中、有名な安保峠を抜けていきます。峠道を約2時間。登山後なので結構疲れます。。。

飛騨高山の街に到着

しました~!
今夜はこの街に1泊します。今回はキャンプや車中泊ではなく、ホテル泊りです。笑 さすがに登山終わって車中泊はキツイですからね。ホテルでゆっくりと寝させていただきます。笑
まずは、車を宿泊予定のホテルの駐車場に入れてから、飛騨高山駅前に行きます。

初めての街ですからね、お約束です。駅前の観光案内所でパンフレットや情報を仕入れます。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

隣にいるのは外人さんのトラベラー。この後も街中でかなり遭遇するのですが、飛騨高山には本当に外人さんの旅行者が多いんです! 下手したら日本人観光客よりも多いのかもしれません。この街の風情溢れる様が受けているのでしょう。

飛騨高山で飛騨牛の焼肉を食べる

まずは、夕飯の店を下調べして来ましたので、とりあえず予約をしにいきます。焼肉の名店だそうです。

丸明 高山店
住所:岐阜県高山市天満町6-8
TEL:0577-35-5858

お店に行ってみると、既に行列が出来ています。。。とりあえず、店員さんに状況を聞いて、2名で名前を書いていきます。1時間くらい待ちだ、と言うので、適当に周囲の散策をして待ちました。まあ初めての街ですから1時間くらいの暇つぶしはあっという間ですね。と言っても、今朝まで3000m峰の頂上にいたわけですから、案外体はガクガクです。笑 1時間くらい経ちましてお店に行ってみると、すんなり入れました!

やきにく~!

登山で酷使した筋肉たちが、タンパク質を無性に欲しがっています! オーダーした肉たちがやってきました!

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

うまそーです!霜降りの感じが半端じゃあありません。最近はあまり霜降りも、胃が受け付けなくなってきたのですが、今日だけは特別です! いくらでも食えそうな気がします!味つきホルモンの色がヤバイですね。笑

こんなに良い肉を食べるわけですから、もちろん赤ワインです!

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

北アルプス2泊からの無事の下山を祝して、そして、初の飛騨高山にカンパーイ!

見たとおりの味です。めちゃくちゃウマイです。飛騨牛、さすがです!

しかし、やはりテンションが上がってるせいか、わかりにくいのですが、疲労がかなり溜まっています。明日からの行程も長いので、2件目へのハシゴは行わず、コンビニでビールとツマミを買って、おとなしくホテルに戻ることとしました。

筋肉が一気にでかくなってきた!

ところで話は変わるのですが、今回、この記事で写真を見ていて、自分の筋肉が妙に大きくなっている上に、カットもしっかり入ってきてることを実感しました。笑

一応私は、普段ジムで趣味でウェイトトレーニングをしているのですが、最近このプロテインを飲みだしてから、加速度的に筋肉が大きくなっている気がします!

これ、アメリカの製品なんですが、品質が良いことで有名なブランドです。国内ブランドのものよりもプロテイン純度も高く、コスト的にもお得なので、バルクアップを目指している方にはオススメです~!

味もかなり美味しいです。笑 私はトレーニング後にすぐに水で溶かして40g飲んでいます。

さて、話を戻しまして、、、

飛騨高山の朝市

翌朝は少し早起きです。と言っても、登山中は朝4時起きとか、普通なんで、むしろ遅めの朝でしたが。。。笑

飛騨高山と言えば、「朝市」が有名です! 朝市は色々あるらしいですが、私たちは「宮川朝市」にやってきました。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

いろんな屋台が出て、様々なものを売っています。細工ものや野菜、団子なども売っています。路面店でも飛騨の名物やおみやげ物を売っています。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

さるぼぼ様が売っています。飛騨高山で有名な神様の人形です。色によって、様々なご利益上がるそうです。大きさも様々で、ストラップサイズから、大きなぬいぐるみサイズまであります。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

途中、小腹がすいたので、飛騨牛コロッケを買いました。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

こういうものはまずハズレがありません。もちろん、ウマかったです。笑

飛騨高山といえば、朴葉味噌ということで、店員さんに色々聞いて朴葉味噌を買いました。この店員さん、自分のところで味噌を売っているのにもかかわらず、他店をオススメして来るんです。
なんと商売っ気のない。。。あまりに感じがよかったので、こちらのお店でも、お勧めされたお店でも、お味噌を買いました。笑

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

飛騨高山の町屋街散策

その後、朝市を抜けて、町屋街の方に行ってみると、風情のある町屋が軒を連ねています。雰囲気がありますねえ。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

江戸時代村にでも来たようです。こういう風景を見ていると、本当に心が休まります。アメ車が好きでも、やっぱ日本人なんですねえ。。。

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

お土産は当然、全て私が持たされています。。。

しばらく歩いて行くと、何だか行列のできているお店がありました。何かと思ったら、、、

icecream-560x643 北陸車中泊旅行記①・・・北アルプス縦走~飛騨高山の街を初観光

飛騨牛の握り寿司です!

ウマそー!

もちろん私たちも並んで、1貫づつ食べました。普通にトロケました。
それからも町内を散策し、様々な街並を眺めて、観光を楽しみました。

昼頃になったら、そろそろ次の目的地「白川郷」に出発です。
ホテルの駐車場に戻って、車に乗り込みます。ここ飛騨高山から西に向かって、白川郷までは車で約1時間です。

初めての合掌造り集落観光ですので、これまたかなり楽しみです。

次回の記事へ続きます。

イイね!と思ったら、、、
「いいね!」や「シェア」をお願いします!
励みになります!(^o^)v

  関連記事

 - フルサイズバン, 登山、旅行

Translate »